ラヂオを語る

中山龍次 述

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • ラヂオの發逹
  • イ テムポの速いラヂオ / 1
  • ロ 百五拾萬に逹する我國聽取者數 / 5
  • ハ 外國との比較 / 11
  • ニ 都會と地方の普及狀況 / 13
  • ホ ラヂオ普及の將來 / 20
  • ラヂオの特性
  • 第一 ラヂオは距離を超越してるる / 26
  • 第二 ラヂオは場所を超越してるる / 27
  • 第三 ラヂオは階級を超越してるる / 28
  • 第四 ラヂオの經濟的特性 / 31
  • 第五 ラヂオの精神上に及ぼす效果 / 34
  • ラヂオの使命
  • イ 放送の三大使命 / 37
  • ロ 放送方針 / 41
  • ハ 凡ゆる階級を目標とする放送プログラム / 43
  • ラヂオは國民の公器
  • イ 公益事業としてのラヂオ / 48
  • ロ 放送事業經營に對する各國の方針 / 51
  • ハ 各國政府並に公共團體のラヂオ利用 / 56
  • ラヂオに依る國民統一
  • イ 歐米に於ける實例 / 62
  • ロ 日支事變とラヂオ / 65
  • ラヂオ體操 / 69
  • ラヂオに依る國民敎育
  • イ 敎育機關としてのラヂオ / 76
  • ロ 我國の敎育放送 / 78
  • ハ 學校放送 / 80
  • ニ 歐米に於ける敎育放送 / 83
  • 國民生活とラヂオ
  • ィ 家庭とラヂオ / 87
  • ロ 社會とラヂオ / 91
  • 產業上に於けるラヂオの利用
  • イ 養蠶業に於ける利用 / 99
  • ロ 一般生產業に於ける利用 / 103
  • ハ 商取引上に於ける利用 / 104
  • ニ 水產業に於ける利用 / 107
  • 農村とラヂオ
  • イ ラヂオは農村の必需品 / 110
  • ロ ラヂオは農村に知識を與へる / 114
  • ハ ラヂオは農村に慰安を與へる / 119
  • ニ 農業講座の一例 / 120
  • 國際放送
  • イ 國際放送の發逹 / 126
  • ロ 歐米に於ける國際放送の現狀 / 127
  • ハ 我國の國際放送 / 134
  • ニ ラヂオに依る國際宣傳 / 138
  • ホ 大電力競爭 / 141
  • 放送者並に聽取者に對する希望
  • イ 放送する人々への希望 / 145
  • ロ 放送を聽く人々への希望 / 151
  • ハ ラヂオ騷音について / 155
  • 附錄
  • ラヂオ施設と法規 / 157
  • 聽取者になるまでの順序 / 163

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ラヂオを語る
著作者等 中山龍次
書名ヨミ ラジオ オ カタル
書名別名 Rajio o kataru
出版元 日本放送協会関東支部
刊行年月 1933
ページ数 165p
大きさ 23cm
全国書誌番号
21349844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想