歌話と隨筆

窪田空穗 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序 / 1
  • 歌話
  • 作歌を初めた當時の思ひ出 / 3
  • 歌の調と綜合力 / 67
  • 和歌の散文化 / 79
  • そぞろに思ふといふ事 / 85
  • 作と批評との相互關係 / 88
  • 歌の撰者 / 95
  • 歌と思ひ出 / 106
  • 必要のもの不必要のもの / 110
  • 歌の雜誌 / 112
  • 「靑朽葉」について / 115
  • 「朝ぐもり」を讀む / 126
  • 「薰園全集」を手にして / 138
  • 「靑淵」を讀む / 141
  • 「立秋」を讀む / 148
  • 「苔水」小評 / 160
  • 「三徑集」を讀む / 166
  • 「霧華」を讀みて / 175
  • 「プロレタリア意識の下に」を讀みて / 180
  • 松村君の歌の持ち味 / 185
  • 詩集「父童子自然」を讀みて / 188
  • 若山牧水君の思ひ出 / 193
  • 人麿の連作の一例 / 197
  • 海と山の歌 / 202
  • 大殯の挽歌 / 209
  • 西行の歌の特色としての連作 / 218
  • 三夕の歌 / 230
  • 隨筆
  • アネモネの花 / 241
  • 植林 / 258
  • 春の來る惱み / 268
  • 夏の風景 / 272
  • 葉山の夏 / 276
  • 伊豆の濱邊の寺 / 300
  • 烏帽子岳の朝 / 309
  • 市中の散步 / 319
  • 路で一度聲をかけた人 / 327
  • 孝行 / 336
  • 空想と事實 / 344
  • 藝を樂しむ心 / 347
  • 我が故鄕 / 351
  • 年齡 / 360
  • 個人解放の完成 / 365
  • 目白臺の初秋 / 369
  • 山口剛君の生活上の趣味とその硏究と / 372
  • 文藝書雜感 / 382
  • 消え去つた早大舊文科敎室 / 388

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歌話と隨筆
著作者等 窪田 空穂
窪田空穗
書名ヨミ カワ ト ズイヒツ
出版元 一誠社
刊行年月 1933
ページ数 404p
大きさ 19cm
NCID BA38571201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21349857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想