独逸文学研究  第7巻

日独文化協会, 東京帝国大学独逸文学会 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • ゲョ エテの『親和力』についての一小考察 茅野蕭々 / 5
  • ゲルハトル・ハウプトマンと海洋 エルヴィン・ヤーン作 竹内英之助譯 / 22
  • トーマス・マンの『魔の山』 大畑末吉 / 51
  • ヘルデルの歷史哲學に於ける運命の體驗 北通文 / 99
  • 文學に於ける永遠性と時代性 中島勝 / 108
  • ニイチエ 芳賀檀 / 138
  • 硏究抄錄
  • ワインハンデル『ゲーテの全機思想』 栗原兵吾 / 189
  • ライゼガング『ゲーテの思考』 野島正城 / 234
  • 獨逸文壇便り 星野愼一 / 271
  • 編輯後記 / 291
  • 日本に於ける獨逸文學の現况(歐文) エルヴィン・ヤーン編輯 / 293

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 独逸文学研究
著作者等 日独文化協会
東京帝国大学独逸文学会
書名ヨミ ドイツ ブンガク ケンキュウ
巻冊次 第7巻
出版元 建設社
刊行年月 昭11至12
ページ数 2冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
46065135
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想