啄木の詩歌と其一生

中西悟堂 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 「啄木の詩歌と其一生」目次
  • (一) 幼年並びに盛岡中學校時代 最初の上京 / 1
  • (二) 故鄕での病養詩作時代 再度の東京生活 第一詩集『あこがれ』發刊 歸鄕 / 27
  • (三) 結婚 盛岡時代 澁民小學校代用敎員時代 ストライキ / 143
  • (四) 凾館、札幌、小樽、釧路の流離時代 / 199
  • (五) 最後の東京時代 新聞記者生活と歌集『一握の砂』 / 255
  • (六) 晚年 悲しき玩具 / 313
  • 本書の終りに / 371

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 啄木の詩歌と其一生
著作者等 中西 悟堂
書名ヨミ タクボク ノ シイカ ト ソノ イッショウ
書名別名 Takuboku no shiika to sono issho
出版元 交蘭社
刊行年月 昭和3
ページ数 376p
大きさ 19cm
NCID BA30588550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47037374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想