基督の生涯  下巻

パピニ 著 ; 大木篤夫 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 財寶 / 3
  • 凡ての物を賣れ / 10
  • 惡の根 / 17
  • 國々の王 / 22
  • 火と劍 / 26
  • 一身同體 / 32
  • 父と子 / 38
  • 幼き者 / 44
  • マルタとマリア / 49
  • 砂上の文字 / 55
  • 罪人なりし女 / 58
  • 第二の洗禮 / 63
  • この女の愛すること大なればなり / 66
  • 我は誰なるか / 73
  • 爾はキリストなり / 76
  • 日光と雪 / 82
  • われ苦しまん / 86
  • 呪咀 / 90
  • 强盜の巢 / 96
  • 神なる商業 / 101
  • 墓場の蝮 / 104
  • カインの末裔 / 109
  • 石の上の石 / 114
  • 羊と山羊 / 117
  • 過ぎゆかぬ言葉 / 125
  • 猶太の滅亡 / 133
  • パルシア / 137
  • 嬉しからぬ面接 / 140
  • 大祭司カヤパ / 145
  • ユダの神祕 / 149
  • 水甕を持つ男 / 161
  • 足を洗ふ / 169
  • 取りて食へ / 172
  • 葡萄酒と血と / 179
  • アバ、父よ / 186
  • 汗と血と / 192
  • 暗黑の時 / 200
  • アンナス / 205
  • 雞の鳴聲 / 208
  • 引き裂かれたる衣 / 214
  • 目かくし / 222
  • ポンテオ・ピラト / 227
  • 眞理とは何ぞ / 232
  • クローディア・プロキュラ / 240
  • 白き衣 / 244
  • 十字架につけよ! / 249
  • バラバ / 254
  • 冠を被せられし王 / 260
  • 手を洗ふ / 265
  • 準備の日 / 272
  • クレネ人のシモン / 277
  • 靑樹 / 283
  • 四つの釘 / 291
  • デイスマス / 298
  • 闇 / 304
  • ラマ・サバクタニ / 310
  • 血と水 / 317
  • 岩の中の香料 / 322
  • 『靈にて往き、獄にある靈に宣べ傳へたまへり』 / 326
  • 此處にいまさず / 332
  • エマオ / 339
  • 此處に何か食物あるか / 348
  • デドモと呼ばれしトマス / 352
  • 復活の否定 / 359
  • 湖畔へ歸る / 368
  • 雲 / 378
  • キリストに祈る / 383

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 基督の生涯
著作者等 Papini, Giovanni
大木 惇夫
大木 篤夫
パピニ
書名ヨミ キリスト ノ ショウガイ
書名別名 Storia di Cristo
巻冊次 下巻
出版元 アルス
刊行年月 昭和3
版表示 普及版
ページ数 2冊
大きさ 20cm
NCID BN14841992
BA3481692X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47029322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想