少年時代

トルストイ 著 ; 米川正夫 訳

「ママの死と同時に、私にとって、しあわせな幼年時代が終り、新しい時代-少年時代がはじまった」。思いがけずかいま見た大人の世界、ふと意識する異性、見慣れたはずの光景がある日突然新たな意味をもって迫ってくる…。誰にも覚えのあるあの少年の日のみずみずしい体験を鮮やかに写しだしたトルストイ(1828‐1910)の自伝小説。

「BOOKデータベース」より

「ママの死と同時に、私にとって、しあわせな幼年時代が終り、新しい時代-少年時代がはじまった」。思いがけずかいま見た大人の世界、ふと意識する異性、見慣れたはずの光景がある日突然新たな意味をもって迫ってくる…。誰にも覚えのあるあの少年の日のみずみずしい体験を鮮やかに写しだしたトルストイの自伝小説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自家用馬車の長い旅
  • 雷雨
  • 新しい見方
  • モスクワで
  • マーシャ
  • 散弾
  • カルル・イワーヌイチの身の上
  • 前章のつづき
  • つづき〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少年時代
著作者等 Tolstoy, Leo
Tolstoy, Leo, graf
米川 正夫
藤沼 貴
トルストイ
書名ヨミ ショウネン ジダイ
書名別名 Shonen jidai
シリーズ名 岩波文庫 ; 843
出版元 岩波書店
刊行年月 昭和7
ページ数 135p
大きさ 16cm
ISBN 4003261798
NCID BN01029386
BN01993058
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47038410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想