八重山古謡  第1輯

宮良長包 採譜 ; 宮良当壮 解説

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 自序 / 1
  • 凡例 / 1
  • 緖言 / 1
  • 一 鷲の鳥・ユンタ / 9
  • 二 猫・ユンタ / 17
  • 三 猫・ジラバ / 23
  • 四 富崎野の小牛・ユンタ / 27
  • 五 ジラバガのソーソーマ井戶・ユンタ / 39
  • 六 松金・ユンタ / 49
  • 七 首里地・ユンタ / 63
  • 八 無藏トーラ・ユンタ / 77
  • 九 眞平良乙・ユンタ / 93
  • 一〇 クイチャ踊 / 107
  • 一一 褌節 / 115
  • 一二 潮招蟹節 / 123

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 八重山古謡
著作者等 宮良 当壮
宮良 長包
書名ヨミ ヤエヤマ コヨウ
書名別名 Yaeyama koyo
巻冊次 第1輯
出版元 郷土研究社
刊行年月 昭和3
ページ数 128p
大きさ 20cm
全国書誌番号
47029003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想