冬虹 : 歌集

井戸川美和子 著

[目次]

  • 目次
  • 續旅雁
  • 越路春と秋 / 3
  • 肉親 / 4
  • 嫁ぎし妹病む / 5
  • 戶倉溫泉 / 7
  • 訃報 / 8
  • 牡丹江へ / 10
  • 岩國 / 14
  • 北海道へ / 16
  • 札幌 / 18
  • 弟死す / 19
  • 敗戰 / 21
  • 養女嫁ぐ / 22
  • 母逝く / 24
  • 里がへりの養女人工流產す / 25
  • 冬ふたたび / 26
  • 水產孵化場にて / 27
  • 橇の金具 / 28
  • 新しき酒 / 29
  • 神苑にて / 30
  • 日蝕 / 31
  • 荒井山拓銀寮 / 33
  • 呻く / 34
  • 北海道大學 / 36
  • 冬虹
  • 雪虫 / 41
  • 一日違ひにてその職は定りたり / 44
  • 冬虹 / 44
  • 生命保險外交員となる / 45
  • 小樽 / 47
  • 軍人の妻なるが故に惡逆の一味と面罵する人あり / 48
  • 不遇の女 / 49
  • 留萠 / 51
  • 邂逅 / 52
  • 初めて洋服をつくる / 54
  • 忍路灣 / 55
  • 生ける甲斐 / 57
  • 澄む眸 / 59
  • 初冬 / 60
  • 敗北の民 / 62
  • 夜靄 / 63
  • 早春 / 65
  • 一間の生活 / 68
  • 稚內へ / 69
  • 厚田附近 / 72
  • 鳥沼 / 73
  • 盛夏受講 / 74
  • 朝鮮事變起る / 76
  • 戰後の東京へ / 77
  • 銀婚 / 80
  • 氷上カーニバル / 82
  • 外務員 / 83
  • 過勞に倒る / 85
  • 詩人 / 87
  • 遮斷機 / 88
  • 石狩 / 90
  • 月寒種羊場 / 91
  • 贖罪の日 / 94
  • 講和 / 98
  • 透視 / 99
  • 蹠の痛み / 100
  • 十勝沖地震 / 103
  • 札幌を去る / 105
  • 返り花
  • 倉庫街 / 109
  • 深川佐賀町 / 111
  • つばくろ / 115
  • 高輪臺 / 117
  • 赤坂離宮 / 120
  • 丘の厨にて / 122
  • 東北農村 / 125
  • 藁まぶし / 127
  • 瀞 / 130
  • 白繭 / 132
  • 鎌倉扇ケ谷 / 136
  • 飛翔の夢 / 139
  • 芙蓉 / 141
  • 由比ケ濱にて / 143
  • 返り花 / 144
  • 記憶の街 / 147
  • 窟 / 150
  • 保安隊宿舍建設の爲失職を憂ふる人々 / 152
  • 三月の街 / 153
  • 死の灰 / 154
  • 育雛 / 156
  • 造花 / 157
  • 蝶の舞 / 160
  • 樹上 / 161
  • 蜩 / 165
  • あとがき

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 冬虹 : 歌集
著作者等 井戸川 美和子
書名ヨミ トウコウ : カシュウ
書名別名 Toko
出版元 潮音社
刊行年月 1954
ページ数 166p
大きさ 19cm
NCID BA83735256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55007967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想