現代演劇の地層 : フランス不条理劇生成の基盤を探る

小田中章浩 著

本書はフランスの不条理劇から遡って、両大戦間に登場した何人かの劇作家、さらにはイプセンの作品まで視野を広げることによつて、そこに見られるピランデリズムと時間表現がモダンドラマにどのような可能性をもたらしたのか、彼らが残した「地層」を発掘する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 第1部(フランス解放と不条理劇の登場
  • アルチュール・アダモフ
  • ウージェーヌ・イヨネスコ
  • サミュエル・ベケット)
  • 第2部(「ベルギーの悲哀」
  • ミシェル・ド・ゲルドロード
  • フェルナン・クロムランク)
  • 第3部(両大戦間という時代
  • モダン・ドラマと記憶喪失
  • モダン・ドラマと時間の反転)
  • 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代演劇の地層 : フランス不条理劇生成の基盤を探る
著作者等 小田中 章浩
書名ヨミ ゲンダイ エンゲキ ノ チソウ : フランス フジョウリゲキ セイセイ ノ キバン オ サグル
出版元 ぺりかん社
刊行年月 2010.1
ページ数 594p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8315-1258-1
NCID BB00917071
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21712046
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想