藤田東湖全集  第3巻 (新釈東湖詩歌集)

高須芳次郎 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 上篇 東湖詩集 / 3
  • 和文天祥正氣歌並序 / 3
  • 拜鹿島祠 / 51
  • 感懷 / 73
  • 瓢兮歌 / 93
  • 新徒小梅村謫居 / 102
  • 月下感想 / 107
  • 觀太田村新倉有序 / 117
  • 無題四首 / 121
  • 槍 / 128
  • 中篇 東湖詩集 / 131
  • 日本詩史 / 131
  • 下篇 東湖詩集 / 207
  • 登駿臺望富嶽 / 207
  • 將徒小梅過吾妻橋畔 / 208
  • 偶成 / 210
  • 謫居偶作 / 211
  • 元旦 / 213
  • 八月十八日夜夢攻諸厄利亞 / 216
  • 泉岳寺 / 217
  • 題楠公畫像 / 219
  • 對花 / 221
  • 弘道館梅花 / 222
  • 謫居新年 / 224
  • 對酒 / 228
  • 無題 / 230
  • 遣悶二首 / 232
  • 言志 / 235
  • 有感 / 237
  • 杜門懷古 / 238
  • 病中述懷 / 240
  • 偶成 / 242
  • 失題 / 243
  • 貧甚鬻劒一把書一筐戲作 / 244
  • 書感 / 245
  • 新年書懷 / 246
  • 無題 / 248
  • 書懷 / 249
  • 酒興 / 250
  • 渡刀水 / 252
  • 元旦 / 253
  • 東湖歌集 / 255
  • 南朝の人物をよみけるに / 255
  • 寄燈述懷 / 268
  • 弘化二年の春を迎へて / 269
  • 四十の春をむかへんとしける年の暮に / 270
  • 白髮をよめる / 271
  • 述懷 / 272
  • 物のはしにかいつけたる / 273
  • 元旦 / 274
  • 月あかヽりける夜 / 275
  • 題しらず / 276
  • 霜月の六日の日駒籠の館におほせことありけるよし聞て / 277
  • ひそかに問慰むる人々これかれあり / 279
  • 雪いたう降れる日 / 280
  • 人のもとよりこたびのおほせことをよろこひてよみてこせたる歌の中に、武藏野の雪も消はてしなどありければ / 281
  • 憂藩 二題 四首 / 283
  • 友情 二題 九首 / 287
  • 憂國 六題 六首 / 297
  • 敍景 七題 八首 / 307
  • 憶故鄕 七題 九首 / 313
  • 訓戒 四題 四首 / 325

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 藤田東湖全集
著作者等 藤田 東湖
高須 芳次郎
書名ヨミ フジタ トウコ ゼンシュウ
巻冊次 第3巻 (新釈東湖詩歌集)
出版元 章華社
刊行年月 昭和10
ページ数 331p
大きさ 20cm
全国書誌番号
47018349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想