農民詩集

伊藤永之介 編

[目次]

  • 目次
  • まえがき・伊藤永之介
  • 前篇
  • 冷い風がやみそうもなく(北本 哲三) / 3
  • 健康なやつだけを(北本 哲三) / 6
  • 歴史(土田 吉郎) / 8
  • 土方(いとう・てるお) / 10
  • 突張棒(高橋 照蔵) / 11
  • 形成期の雨(高橋 重行) / 14
  • 葛取り(高橋 重行) / 16
  • 早場米(吉井善三郎) / 18
  • 脱穀(豊島 秀夫) / 24
  • 死の砂漠(柏崎東一) / 27
  • むしろを織る(柏崎東一) / 29
  • トランペット(鈴木秀雄) / 31
  • 子供は深く眠った(鈴木秀雄) / 32
  • このちょうちんを(鈴木秀雄) / 35
  • 稲穂のように(鈴木秀雄) / 36
  • 抽選日(鈴木秀雄) / 38
  • 手(ぬめ・ひろし) / 40
  • 七曲峠から(小坂太郎) / 44
  • 窓口で(武田郁子) / 48
  • 地上の芽(石井善市) / 49
  • 僕の畑(石井善市) / 50
  • 銀河(石井善市) / 51
  • 黒い夏(ささき・やえじ) / 52
  • 夜(もりた・ひろし) / 55
  • 小友川(鈴木敏郎) / 57
  • からっぽな手(仲野谷清) / 60
  • 二男栄良(仲野谷清) / 64
  • 文化の日(仲野谷清) / 67
  • たくあんのうた(村上昌幸) / 70
  • 寒い夏(武田保夫) / 71
  • おしろい(田口勝一郎) / 75
  • 農民話しあい大会によせて(長沢庸夫) / 77
  • ドブロク(奥山潤) / 82
  • 青年の像(畠山義郎) / 87
  • 雲雀(藤田励治) / 89
  • 罐焚きの手(藤田励治) / 91
  • 後篇
  • この根張りに(安部鉄雄) / 99
  • 松よ(安部鉄雄) / 102
  • 次郎の足(吉田朗) / 105
  • ダイコン抜き(吉田朗) / 107
  • 冷害(児玉孝雄) / 109
  • 冬の果樹園(ぬめ・ひろし) / 111
  • 明日からまた(鈴木敏郎) / 114
  • 奥羽線Y駅にて(小坂太郎) / 117
  • はるかに想う(大野伸平) / 121
  • 初冬(阿那徹) / 125
  • よろこび(戸部太郎) / 127
  • 税吏(小野敏郎) / 130
  • 暗い風景(小野敏郎) / 132
  • 農道工事(ささき・やえじ) / 134
  • ギッコバッタン(とだ・とおる) / 137
  • 麦ふみの日(谷沢淳志) / 140
  • 夜業(谷沢淳志) / 143
  • つぶやき(仲野谷清) / 145
  • 嵐の夜の五円玉(金一治) / 148
  • わが友Kよ(金惣四郎) / 151
  • 今日もまた(佐藤勝太郎) / 155
  • アバ(石垣輝雄) / 157
  • 父のうしろ姿(佐藤勝太郎) / 159
  • 草づる(石垣篤郎) / 160
  • たんじょう日(斉藤満雄) / 161
  • まめめいげつ(とくじ) / 162
  • 風かおる五月というが(北本哲三) / 163
  • 正月(北本哲三) / 165
  • 暖冬(北本哲三) / 167
  • 県道土崎岩見三内線(北本哲三) / 169
  • 記録(押切順三) / 171
  • 突出(押切順三) / 174
  • 「農民詩集」刊行について(秋田農民詩集刊行委員会) / 178

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 農民詩集
著作者等 伊藤 永之介
書名ヨミ ノウミン シシュウ
シリーズ名 農村新書
出版元 新評論社
刊行年月 1955
ページ数 180p
大きさ 18cm
NCID BN11147618
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
55005405
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想