刀剣実証鑑定法

清水孝教 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 刀劍鑑定の新法 小川琢治(文學博土) / 1
  • 鑑刀法の革命的硏究 沼田賴輔(文學博土) / 5
  • 刀劍實證鑑定法 梅澤和軒 / 9
  • 刀忠篇
  • 第一章 目利鑑定の確立 / 15
  • 小川博士の發見
  • 磨滅銘文を讀む
  • 現銘と磨上銘げ
  • 掟の改訂
  • 鏨痕判讀の法
  • 新しき拓本の取り方
  • 鍛造法と掟の奧義を窺知す
  • 逆鑑定
  • 燒直し物 福島靖堂 / 43
  • 燒直しの刀 淸水孝敎 / 46
  • 第二章 刀忠の鏨痕を見る方法 / 73
  • 銘のすり滅し
  • 鏨痕は消ゆる事なし
  • 古刀より新刀への變化
  • 磨上銘と年號との關係
  • 第三章 正銘、追銘、磨上げ銘の見方 / 116
  • 銘文と製作年號
  • 同國物にして作の違ふ所以
  • 銘字の研究
  • 刀劍に對する新要求
  • 古直刀身の銘文 淸水孝敎 / 157
  • 第四章 祖先銘、信仰銘、奉献銘.佩用銘 / 163
  • 小川博士の研究
  • 著名の名づけたる銘の種類
  • 身に打込む銘
  • 金石文としての研究
  • 刀身篇
  • 第一章 刀身に彫る記銘記文(肌═彫銘) / 195
  • 祕傳の第一條
  • 人工肌
  • 工業的要素
  • 刀身に穴を明ける祕法
  • 刀劍の鍛へ方
  • 鍛冶との問答
  • 公開せる彫銘の祕法
  • 第二章 燒刄土及び硏磨法に就ての見方 / 243
  • 地金の色の區別
  • 刄文の取り方
  • 燒刄上についての祕傳
  • 研きについての祕傳
  • 松本氏の彫銘硏究に就て 淸水孝敎 / 289
  • 第三章 古刀の變化と彫銘及掟 / 305
  • 內業剩筆 / 558

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 刀剣実証鑑定法
著作者等 清水 孝教
清水 橘村
書名ヨミ トウケン ジッショウ カンテイホウ
出版元 太陽堂書店
刊行年月 昭和9
ページ数 11, 561p
大きさ 20cm
NCID BA74596501
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47008102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想