揺らぐ子育て基盤 : 少子化社会の現状と困難

松田茂樹, 汐見和恵, 品田知美, 末盛慶 著

就労、地域社会、子育て支援という子育ての「基盤」を強化することが何よりも必要である。そのためには、国民一人ひとりの負担が求められる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 子育て基盤に目を向ける
  • 第1部 子育て・保育のいま(親の育てかたと子どもの育ち
  • 乳幼児の子育てと親の悩み・不安-子育てへの社会的支援の質と量への期待
  • 居住環境と親子生活)
  • 第2部 社会関係資本と社会的支援(子育てを支える社会関係資本
  • 子どもの育ちと親を支える社会的支援の意味)
  • 第3部 職業生活と子育て(労働世界の変動と男性の家族生活への関わり-労働の過剰と脱標準化が家族にもたらすもの
  • 職場環境と男性のワーク・ライフ・バランス-ジェンダー秩序が揺れ動く条件)
  • 子育てを支える家庭の経済基盤

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 揺らぐ子育て基盤 : 少子化社会の現状と困難
著作者等 品田 知美
松田 茂樹
汐見 和恵
末盛 慶
書名ヨミ ユラグ コソダテ キバン : ショウシカ シャカイ ノ ゲンジョウ ト コンナン
出版元 勁草書房
刊行年月 2010.1
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-60225-4
NCID BB00817383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21705692
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想