音楽と民衆

小松耕輔 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 綠蔭樂話 / 1
  • 追憶 / 3
  • 音樂と民衆 / 7
  • 歐米の民衆音樂 / 11
  • 社會局と音樂 / 15
  • 東京音樂學校の校長問題 / 19
  • 大學敎育と音樂 / 23
  • 成人敎育と音樂 / 28
  • 批評と感想 / 33
  • クライスラア氏に送る / 35
  • 音響の詩人ヂルマルシエックス / 41
  • マッコオマック氏の獨唱 / 48
  • ジンバリスト氏の演奏 / 51
  • レヴィツキイ氏の演奏 / 55
  • モギレフスキイ氏第一夜の印象 / 58
  • 初夏の夜のギャリソン / 62
  • 露西亞歌劇團第一夜の印象 / 66
  • 伊太利歌劇の第一夜 / 69
  • カアピ歌劇團の「オセロ」 / 73
  • 第九交響樂の初演を聽く / 75
  • ラウトルゥプ氏の指揮 / 80
  • 露西亞管絃樂團の演奏 / 84
  • コハンスキイ氏と高折宮次氏の演奏 / 89
  • 照井榮三氏の獨唱會 / 95
  • 永井郁子氏の譯語演出 / 97
  • 藤原義江氏とゲルシュコヴィッチ氏の指揮 / 101
  • 社會と音樂 / 109
  • 音樂家の養成機關 / 111
  • 音樂の民衆化 / 119
  • 蓄音機に重稅を課するは否なり / 123
  • 兒童藝術祭の開催 / 128
  • 久野久子を憶ふ / 131
  • 「オルフォイス」より「靈鐘」の上演まで / 138
  • 佛蘭西の藝術局 / 146
  • 西洋音樂の理解と近代樂の特徵 / 148
  • 「音樂の世界は廻る」を讀む / 152
  • 巴里の追憶 / 159
  • 巴里より東京の友へ / 164
  • 大正十五年間の音樂 / 166
  • 音樂と敎育 / 175
  • 今上陛下の音樂に對する御熱心 / 177
  • コメデイ・フランセエズと國語敎育 / 184
  • 歐米の音樂敎育 / 192
  • 家庭と音樂 / 199
  • 趣味の統一について / 205
  • 新らしい唄ひ物 / 215
  • 中學の唱歌科と現今の感情敎育 / 222
  • 女子敎育と音樂 / 231
  • 唱歌敎授に關する諸問題 / 235
  • 小學唱歌敎材の檢定 / 249
  • 歐米音樂界の一般 / 253
  • サンサアンスの死 / 272
  • 音樂の麻醉作用 / 281
  • 音樂的流動體の奇蹟 / 297
  • 名演奏家の妖術 / 311

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 音楽と民衆
著作者等 小松 耕輔
書名ヨミ オンガク ト ミンシュウ
出版元 蘆田書店
刊行年月 昭和2
ページ数 325p
大きさ 19cm
NCID BA32364168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47001185
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想