美女と機械 : 健康と美の大衆文化史

原克 著

フィットネス、ダイエット、スリーサイズ、自分らしさ…「理想の体型」は、危険な香り。今日の身体美イメージはどこから来たのか-科学とメディアと欲望の20世紀。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 優雅な女-健康美イデオロギーの誕生(美しき罪人
  • 健康美という排除の論理 ほか)
  • 第2章 美しい女-理想の体型と優生学(美しさとは皮膚よりも深いものである
  • 女性雑誌から科学雑誌まで ほか)
  • 第3章 フィットネスな女-美しい身体と機械信仰(健康美と機械の時代
  • カールスバート帝国浴場のような ほか)
  • 第4章 危険な女-個性的な身体の誕生(身体表象の部分化
  • 部分の再統合 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美女と機械 : 健康と美の大衆文化史
著作者等 原 克
書名ヨミ ビジョ ト キカイ : ケンコウ ト ビ ノ タイシュウ ブンカシ
書名別名 Bijo to kikai
出版元 河出書房新社
刊行年月 2010.1
ページ数 251, 3p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-24507-2
NCID BB00792384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21704533
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想