パラーディオの時代のヴェネツィア

渡辺真弓 著

「アドリア海の女王」と盛名を煌めかせたヴェネツィア-栄光に落日が兆した16世紀、パラーディオを初めとして、壮麗な建築の宝石をこの女王に捧げ、時代を超える都市の美学を構築した人々がいた。未来への大いなる示唆の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ヴェネツィア共和国の十六世紀
  • 第1章 「リアルト橋」をめぐって
  • 第2章 パラーディオと共和国の三つの都市
  • 第3章 十六世紀ヴェネツィアにおける「都市改装」
  • 第4章 パラーディオのヴェネツィア進出
  • 第5章 ヴェネツィアにおけるパラーディオの主要三作品
  • 第6章 ヴェネツィアにおけるパラーディオのその他の仕事
  • 終章 ヴェネツィア共和国の建築家たち
  • 付録 パオロ・グアルドによるパラーディオ伝(翻訳)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パラーディオの時代のヴェネツィア
著作者等 渡辺 真弓
書名ヨミ パラーディオ ノ ジダイ ノ ヴェネツィア
出版元 中央公論美術
刊行年月 2009.12
ページ数 372p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8055-0615-8
NCID BB00555662
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21705802
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想