西田哲学を読む  3 (絶対矛盾的自己同一)

小坂国継 著

西田の著作に格別の関心を持って読み始めながら、途中で挫折してしまう人が実に多いという。そこで本書では、難解とされる西田の文章を整理し、個々の用語を分かりやすく説明しながら、その根本の思想を簡潔に要約。古典の注釈本のごとき、行き届いた註解と解説を施す、今までになかった西田の手引書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 歴史的世界の論理的構造
  • 第2章 絶対矛盾的自己同一
  • 第3章 行為的直観とポイエシス
  • 第4章 歴史的生命の自覚
  • 「絶対矛盾的自己同一」解説(西田哲学における「絶対矛盾的自己同一」の位置
  • 西田幾多郎の思索の軌跡
  • 絶対矛盾的自己同一とは何か
  • 逆対応の論理との関係)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西田哲学を読む
著作者等 小坂 国継
書名ヨミ ニシダ テツガク オ ヨム
書名別名 絶対矛盾的自己同一

Nishida tetsugaku o yomu
巻冊次 3 (絶対矛盾的自己同一)
出版元 大東出版社
刊行年月 2009.12
ページ数 238p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-500-00734-9
NCID BB00464024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21706644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想