小山内薫著作集  第1巻 (演劇論叢 上巻)

小山内薫著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • I 演劇論叢
  • 靈魂の彫刻 / 3
  • 小さき新しき劇場へ / 10
  • 新劇復興の爲に / 20
  • Aの獨白
  • AとBとの第一對話
  • AとBとの第二對話
  • AとBとの第三對話
  • AとBとの第四對話
  • AとBとの第五對話
  • Aの手紙
  • 飜譯劇の運命 / 75
  • 外國戯曲演出の意義 / 78
  • 新劇俳優としての歌舞伎役者 / 81
  • 舞臺裝置に對する考察 / 87
  • 舞臺と畫家 / 89
  • 女優の本質 / 96
  • 女形について / 100
  • 平民と演劇 / 110
  • 小學校の「敎育劇」について / 114
  • 「生ける屍」に就いての論議 / 121
  • A 心から型へ
  • B 「生ける屍」の印象
  • C 「生ける屍」を日本で見て
  • D 島村抱月氏に質す
  • II 劇論紹介
  • 藝術か娛樂か / 153
  • 演劇の眞使命 / 162
  • ヲオクリの「劇評論」 / 168
  • 劇評の價値 / 193
  • ゴオヅン・クレエグの第二對話 / 198
  • クレエグの小論文 / 232
  • (1) 伯林の料理屋にて
  • (2) 喝采についての覺書
  • 劇評家アアチヤと劇作家ピネロオとの對話 / 239
  • イプセンは眞に天才なりしや / 261
  • 四つの壁 / 269
  • 藝術と劇場 / 275
  • ソログウブの演劇論 / 281
  • マラルメと新戯曲 / 296
  • 操人形について / 300
  • 露西亞舞踊團と畫家 / 301
  • 大戰終局前後 / 312
  • III 演出手記
  • 自由劇場の計畫 / 327
  • (1) 俳優D君へ
  • (2) 先づ新しき土地を得よ
  • (3) 脚本の飜譯に就いて
  • (4) ボルクマンの試演について
  • 自由劇場第一回試演 / 343
  • (1) 大久保醫學士の手紙
  • (2) 英吉利に於ける「ジヨン・ガブリエル・ボルクマン」の初演
  • (3) 自由劇場の試演を終へて
  • 自由劇場第二回試演後の對話 / 363
  • 自由劇場第三回試演 / 371
  • (1) ゴオリキイの「夜の宿」について
  • (2) 「夜の宿」をProduceする準備
  • 自由劇場第四回試演の準備の一部 / 384
  • 自由劇場第五回試演の出し物 / 388
  • 『自由劇場』の口上 / 392
  • 『夜の宿』の器械的失敗 / 402
  • 莫斯科のK君へ / 405
  • 『星の世界へ』の準備と實際 / 417
  • 解嘲(「星の世界へ」の解剖) / 426
  • 『俊寬』演出の覺え書 / 458
  • 『夜の宿』の回顧 / 477
  • 鄕土史劇の經驗 / 485
  • IV 舊劇硏究
  • 舞臺の色彩 / 491
  • (1) 『齋藤太郞左衞門』
  • (2) 『伊勢音頭』
  • (3) 『賀の祝』
  • (4) 『妹背山』
  • (5) 『骨寄せの岩藤』
  • (6) 『忠臣藏九段目』
  • (7) 『薰樹累物語』
  • 戱曲の内容 / 526
  • (1) 『三人吉三』
  • (2) 『五大力』
  • (3) 『切られ與三』
  • (4) 『夏祭』
  • 作者 / 554
  • 鶴屋南北とヱデキント
  • 世話物作者としての默阿彌
  • 歌舞伎十八番の内 / 569
  • 『嗚神』の對話
  • 『毛拔』の硏究

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 小山内薫著作集
著作者等 小山内 薫
書名ヨミ オサナイ カオル チョサクシュウ
巻冊次 第1巻 (演劇論叢 上巻)
出版元 宝文館
刊行年月 昭和3
ページ数 586p
大きさ 22cm
NCID BA49650671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47006224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想