圓生の落語  1 (双蝶々)

三遊亭圓生 著 ; 宇野信夫 監修

巧みな人物描写、洗練された語り口で、今なお名人の名を不動のものとする、六代目三遊亭圓生の名演集。悪の道に堕ちた息子とその両親との切ない情を描いて涙を禁じ得ない表題作「双蝶々」他、全五篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 圓生の落語
著作者等 三遊亭 円生
宇野 信夫
三遊亭 圓生
書名ヨミ エンショウ ノ ラクゴ
書名別名 双蝶々

Ensho no rakugo
シリーズ名 河出文庫 さ19-1
巻冊次 1 (双蝶々)
出版元 河出書房新社
刊行年月 2010.1
ページ数 313p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-41000-5
NCID BB01060530
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21703375
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
お若伊之助 三遊亭圓生, 宇野 信夫
ちきり伊勢屋 三遊亭圓生, 宇野 信夫
双蝶々 三遊亭圓生, 宇野 信夫
文庫版解説 柳家喬太郎
札所の霊験 三遊亭圓生, 宇野 信夫
梅若礼三郎 三遊亭圓生, 宇野 信夫
解説 宇野 信夫
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想