最新電話  前編

道田貞治 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 加入者內裝置 / 1
  • 第一章 電話の原理 / 1
  • 第二章 受話器 / 7
  • 第三章 送話器 / 15
  • 第四章 信號裝置 / 25
  • 第五章 加入者宅內保安裝置 / 36
  • 第六章 加入者用電話機接續法 / 44
  • 第七章 加入者用電池 / 51
  • 第八章 加入者宅內裝置方法 / 60
  • 第二編 磁石式電話交換機 / 69
  • 第九章 交換機附屬品 / 69
  • 第十章 磁石式單式交換機 / 82
  • 第十一章 磁石式直列複式交換機 / 87
  • 第十二章 市外交換機 / 94
  • 第三編 共電式交換機 / 106
  • 第十三章 交換機附屬品 / 106
  • 第十四章 遲流線輪と蓄電器の用法 / 115
  • 第十五章 共電式市內加入者交換機 / 119
  • 第十六章 共電式市內中繼交換機 / 141
  • 第十七章 共電式大市外交換機 / 152
  • 第十八章 ABトール法 / 168
  • 第四編 試驗室裝置 / 180
  • 第十九章 本配線盤 / 180
  • 第二十章 中間配線盤 / 187
  • 第二十一章 リレーラツク、コイルラツク、フユーズボード、度數計架等 / 190
  • 第二十二章 電話障碍試驗用器具器械 / 200
  • 第二十三章 磁石式電話障碍試驗法 / 212
  • 第二十四章 共電式市內電話試裝置 / 222
  • 第二十五章 共電式市內電話試驗法 / 239
  • 第二十六章 共電式市外試驗臺及試驗方法 / 244
  • 第五編 電力裝置並に雜裝置 / 256
  • 第二十七章 發電裝置の槪要 / 256
  • 第二十八章 信號裝置 / 259
  • 第二十九章 蓄電池 / 265
  • 第三十章 蓄電池、發電機、電動機及電力母線の設計大要 / 271
  • 第三十一章 重信法電話回線 / 276
  • 第三十二章 電信電話双信法 / 284
  • 第六編 自働交換裝置 / 290
  • 第三十三章 自働交換方式 / 290
  • 第三十四章 二字式自働交換裝置 / 293
  • 第三十五章 三字式自働交換裝置 / 303
  • 第三十六章 四字式以上及多局式自働交換裝置 / 309
  • 第三十七章 自働局對手働局相互接續裝置 / 315
  • 附錄
  • 第一 單式交換機所要臺數決定法 / 1
  • 第二 交換機に使用する各種表示ランプ一覽 / 4
  • 第三 各種繼電器略說 / 5
  • 第四 各種捲線のイムピーダンス其他 / 12
  • 第五 最も普通に用ひらるゝ中繼線輪及誘導線輪の構造一覽 / 13
  • 第六 所要回線數の計算方法 / 14

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 最新電話
著作者等 道田 貞治
書名ヨミ サイシン デンワ
巻冊次 前編
出版元 電気之友社
刊行年月 昭和4-7
版表示 増訂
ページ数 2冊
大きさ 23cm
NCID BA29986432
BB13934969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46090043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想