偉人伝全集  第16巻

渡辺幾治郎著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序論 / 1
  • 第一章 家系及び幼年時代 / 15
  • 一 父伊逹宗廣 / 15
  • 父を見て子を知る / 15
  • 二 宗廣の全盛時代と經濟的手腕 / 20
  • 藩財政を整理す / 20
  • 三 宗廣貶黜、田邊に幽閉せらる / 27
  • 四 宗光の誕生と幼少年時代 / 34
  • 五 宗廣脫藩して京都に至る / 38
  • 勤王の爲に盡す / 38
  • 六 宗廣及び五郞の勤王と勤王思想の淵源 / 42
  • 七 宗光坂本龍馬に知らる / 50
  • 宗廣五郞再び貶黜せらる / 50
  • 八 長崎に遊び、海援隊に入る / 55
  • 九 坂本龍馬、中岡愼太郞の橫死 / 61
  • 復讐の血戰 / 61
  • 第二章 明治維新と宗光 / 65
  • 一 岩倉具視に開國進取策を說く / 65
  • 二 外交の紛料を解く / 68
  • 三 會計官に轉じ、鋼鐵艦問題を處理す / 73
  • 四 和歌山藩の危急を救ふ / 75
  • 宗光の復讐成る / 75
  • 和歌山藩と明治維新 / 75
  • 和歌山藩の危急を救ふ / 81
  • 五 兵庫縣知事に任ぜらる / 84
  • 廢藩の議を首唱し又藩制の議を上る / 84
  • 第三章 朝官を辭し和歌山藩政改革に參與す / 94
  • 一 兵庫懸知事を罷む / 94
  • 二 和歌山藩政の大改革 / 101
  • 祿制の改革と微兵令の制定 / 101
  • 三 藩制の改革に參與す / 109
  • 四 廢藩置縣と和歌山藩兵の處置 / 111
  • 第四章 再び朝官に出仕し志を得ず / 116
  • 一 神奈川縣令に任ぜらる / 116
  • 二 マリア・ルーズ號賣奴解放事件 / 117
  • 三 地租改正に從事す / 121
  • 四 木戶孝允に據りて大に志を伸べんとす / 125
  • 五 日本人一篇を草して官を去る / 132
  • 第五章 西南戰役と薩長覆滅の大謀 / 149
  • 一 西南戰役と君の態度 / 149
  • 二 土佐派の隱謀に與みす / 153
  • 三 獄中生活 / 158
  • 山形の獄より宮城の獄 / 158
  • 四 宗廣の晚年と其の死 / 168
  • 第六章 出獄と靜觀、二度外遊す / 175
  • 一 出獄と朝野の歡迎 / 175
  • 二 出獄前後の政情 / 178
  • 三 外遊、立憲政治の硏究(上) / 181
  • 四 外遊、立憲政治の硏究(下) / 186
  • 五 歸朝 / 191
  • 第七章 就官、外務省に入る / 193
  • 一 就官前後、倒施逆行 / 193
  • 二 駐英公使に擬せらる / 196
  • 三 大隈入閣問題と君の米國駐剳 / 199
  • 四 日墨條約締結 / 205
  • 五 日本條約改正に鞅掌す / 208
  • 六 大隈條約に關する君の卓見 / 213
  • 第八章 第一次山縣內閣に入閣す / 219
  • 一 電命により歸朝 / 219
  • 二 入閣の遲延と君が機略 / 223
  • 三 衆議院議員に當選す / 230
  • 政黨の形勢 / 230
  • 四 第一期帝國議會と君が畫策 / 234
  • 第九章 第一次松方內閣に列す / 237
  • 一 松方內閣の成立と大津事件 / 237
  • 二 君が議會對策・政務部問題(上) / 240
  • 三 君が議會對策・政務部問題(下) / 245
  • 四 內閣の革新を企つ / 248
  • 五 第二期帝國議會解散と君が對策 / 252
  • 六 解散前後に於ける君と閣僚との確執 / 256
  • 七 選學干涉を非難して勇退す / 259
  • 第十章 第二次伊藤內閣に列す / 263
  • 一 外務大臣に就任す / 263
  • 二 防穀令事件の解決 / 266
  • 三 日葡紛爭問題を解決す / 272
  • 四 條約改正著手と國權論の擡頭 / 279
  • 五 第五期帝國議會に於ける條約勵行問題對策 / 287
  • 六 條約勵行建議案反對の演說と議會解散 / 291
  • 七 第六期帝國議會の解散 / 299
  • 八 條約改正を成就す / 304
  • 第十一章 日淸戰爭と宗光(上) / 311
  • 一 東學黨の叛亂 / 311
  • 二 日淸兩國出兵の行文知照 / 317
  • 三 朝鮮內政共同改革の提案 / 323
  • 四 內政改革交涉の切迫と對淸宣戰 / 329
  • 五 宣戰前後に於ける第三國との外交交涉 / 338
  • 六 朝鮮內政改革の失敗 / 342
  • 第十二章 日淸戰爭と宗光(下) / 350
  • 一 講和の發端 / 350
  • 二 講和の廟議 / 355
  • 三 廣島談判の不調 / 359
  • 四 李鴻章の來朝とその遭難 / 361
  • 休戰條約の諦結 / 361
  • 五 講和條約の締結 / 367
  • 六 露獨佛三國の干涉(上) / 376
  • 御前會議と舞子會議 / 376
  • 七 露獨佛三國の干涉(下) / 382
  • 列國の態度 / 382
  • 八 遼東半島の還付 / 388
  • 第十三章 晚年の宗光 / 394
  • 一 病痾療養 / 394
  • 二 薨去、餘榮 / 399

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 偉人伝全集
著作者等 渡辺 幾治郎
書名ヨミ イジンデン ゼンシュウ
書名別名 陸奥宗光伝

Ijinden zenshu
巻冊次 第16巻
出版元 改造社
刊行年月 昭和9
ページ数 403p 肖像
大きさ 19cm
NCID BN0483625X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46077262
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
陸奥宗光伝 渡辺 幾治郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想