曽我量深論集  第3巻 (伝承と己証)

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 七祖敎系論
  • 前篇
  • 一 祖師論 / 5
  • 二 他力敎に於ける聖賢並にその聖典と自我 / 45
  • 三 『大經』と『觀經』との內面的關係と七祖の兩敎系 / 58
  • 四 敎の對象に依る七祖の分判 / 85
  • 五 廢立・隱顯の二派としての七祖分判 / 107
  • 後篇
  • 一 龍樹大士の敎義 / 133
  • 二 天親菩薩の敎義 / 150
  • 三 曇鸞大師の敎義 / 158
  • 四 道綽禪師の敎義 / 169
  • 五 善導大師の敎義 / 175
  • 六 源信和尚の敎義 / 197
  • 七 法然聖人の敎義 / 216
  • 八 結論 / 229
  • 『安心決定鈔』論
  • 一 緖論 / 241
  • 二 淨土敎の根本問題より本願の歸結へ / 244
  • 三 正覺卽救濟論と迷夢の實存 / 254
  • 四 先づ問題そのものを吟味せよ / 263
  • 五 自任による調和 / 276
  • 六 正覺を如來絕對の活動となすによる解釋 / 286
  • 七 信仰の意義による調和 / 299
  • 八 信仰復古說の調和 / 316
  • 九 結論 / 337

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 曽我量深論集
著作者等 曽我 量深
書名ヨミ ソガ リョウジン ロンシュウ
書名別名 Soga ryojin ronshu
巻冊次 第3巻 (伝承と己証)
出版元 丁子屋書店
刊行年月 昭13
ページ数 340p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46062078
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想