石川県史  第1編

石川県 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 戰國以前 / 1
  • 第一章 歷史的地理槪觀 / 1
  • 第二章 大化以前 / 28
  • 第一節 文化の曙光 / 28
  • 第二節 國造及び氏族 / 47
  • 第三章 寧樂時代 / 59
  • 第一節 北陸道と越前 / 59
  • 第二節 萬葉集と殘簡風土記 / 80
  • 第四章 平安時代の地方行政 / 102
  • 第一節 國及び郡 / 102
  • 第二節 國府及び郡家 / 114
  • 第三節 鄕及び驛 / 145
  • 第五章 王朝の文化 / 165
  • 第一節 海外との交通 / 165
  • 第二節 神祇の崇祀 / 185
  • 第三節 佛敎の弘布 / 212
  • 第四節 搢紳の文學 / 233
  • 第五節 租調庸及び封戶 / 250
  • 第六節 社會種々相 / 263
  • 第六章 僧兵の跋扈 / 278
  • 第一節 白山の隆盛 / 278
  • 第二節 白山衆徒の嗷訴 / 303
  • 第七章 源平二氏 / 318
  • 第一節 倶利伽羅の會戰 / 318
  • 第二節 篠原の追擊 / 332
  • 第三節 源義經の潜行 / 345
  • 第八章 承久前後 / 372
  • 第一節 北條朝時の南上 / 372
  • 第二節 田數目錄と立劵狀 / 378
  • 第九章 公武の鬪爭 / 397
  • 第一節 加賀の武家方 / 397
  • 第二節 能登の武家方 / 413
  • 第十章 一向一揆 / 447
  • 第一節 白山衆徒の頽勢 / 447
  • 第二節 富樫氏の分裂 / 473
  • 第三節 一向宗の傳播 / 491
  • 第四節 富樫氏の滅亡 / 528
  • 第五節 一向一揆と南越 / 554
  • 第六節 一向一揆と北越 / 584
  • 第七節 一向一揆の團體組織 / 617
  • 第十一章 鎌倉以後の文化 / 671
  • 第一節 白山の古記錄 / 671
  • 第二節 禪宗の隆昌 / 721
  • 第三節 日蓮宗の弘通 / 772
  • 第四節 神佛習合 / 783
  • 第五節 緇徒及び武家の文學 / 802
  • 第六節 劍工の開壇 / 830
  • 第七節 經濟一斑 / 845
  • 第八節 社會種々相 / 869
  • 第十二章 長氏と畠山氏 / 879
  • 第一節 長氏の初世 / 879
  • 第二節 畠山氏の內訌 / 891
  • 第三節 畠山氏の絕炊 / 912
  • 第四節 長連龍の奮鬪 / 937
  • 第十三章 織田氏の諸將 / 968
  • 第一節 織田軍の北進 / 968
  • 第二節 前田氏の發祥 / 1008
  • 第三節 前田氏の强大 / 1039
  • 附錄 / 1087
  • 第一 土地關係文書 / 1087
  • 第二 年表 / 1235
  • 第三 索引 / 1269

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 石川県史
著作者等 石川県
書名ヨミ イシカワ ケンシ
書名別名 Ishikawa kenshi
巻冊次 第1編
出版元 石川県
刊行年月 昭和2至8
版表示 [再刊]
ページ数 5冊
大きさ 23cm
NCID BA49391449
BN03812631
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46077387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想