豆腐百珍

醒狂道人 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 尋常品
  • 一 木の芽田樂
  • 二 雉子やきでんがく
  • 三 あらかね豆腐
  • 四 むすびとうふ
  • 五 ハンペン菽乳
  • 六 高津湯どうふ
  • 七 草の八抔豆腐
  • 八 草のケンチヱン
  • 九 霰とうふ
  • 十 雷霆荳腐
  • 十一 再炙でんがく
  • 十二 凍とうふ
  • 十三 はやこゞり豆腐
  • 十四 すり流しとうふ
  • 十五 おしとうふ
  • 十六 金沙菽乳
  • 十七 ぷつかけ溫飩
  • 十八 しき味曾とうふ
  • 十九 ヒリヤウヅ
  • 二十 こくしやう
  • 廿一 ふは[フハ]菽乳
  • 廿二 まつ重ね
  • 廿三 棃子とうふ
  • 廿四 墨染とうふ
  • 廿五 よせとうふ
  • 廿六 雞卵樣
  • 通品
  • 廿七 炙とうふ
  • 廿八 油煠とうふ
  • 廿九 軟とうふ
  • 三十 絹ごし豆腐
  • 卅一 油煠でんがく
  • 卅二 ちくわとうふ
  • 卅三 靑菽乳
  • 卅四 やつこ荳腐
  • 卅五 葛田樂
  • 卅六 赤みそのしき味曾とうふ
  • 佳品
  • 卅七 なじみ菽乳
  • 卅八 苞とうふ
  • 卅九 今出川
  • 四十 一種の黃檗とうふ
  • 四十一 靑海とうふ
  • 四十二 淺茅でんがく
  • 四十三 海膽でんがく
  • 四十四 雲かけ豆腐
  • 四十五 線麪とうふ
  • 四十六 稭とうふ
  • 四十七 いもかけ
  • 四十八 碎とうふ
  • 四十九 備後豆腐
  • 五十 小竹葉豆腐
  • 五十一 引ずりとうふ
  • 五十二 うづみとうふ
  • 五十三 釋迦とうふ
  • 五十四 なでしことうふ
  • 五十五 沙金豆腐
  • 五十六 たゝき菽乳
  • 奇品
  • 五十七 しゞみもどき
  • 五十八 玲瓏とうふ
  • 五十九 淨饌の海膽でんがく
  • 六十 繭でんがく
  • 六十一 簔田樂
  • 六十二 六方焦着とうふ
  • 六十三 茶れいとうふ
  • 六十四 糟ゐり菽乳
  • 六十五 賽香魚
  • 六十六 小倉とうふ
  • 六十七 縐紗とうふ
  • 六十八 方ヒレウス
  • 六十九 焙豆腐
  • 七十 鹿子菽乳
  • 七十一 うつし斗宇布
  • 七十二 冬至夜とうふ
  • 七十三 味曾漬
  • 七十四 とうふ麪
  • 七十五 藕根菽乳
  • 妙品
  • 七十六 光悅とうふ
  • 七十七 眞のケンチヱン
  • 七十八 交趾でんがく
  • 七十九 阿漕田樂
  • 八十 雞卵田樂
  • 八十一 眞の八抔豆腐
  • 八十二 茶と宇不
  • 八十三 石燒とうふ
  • 八十四 犂やき
  • 八十五 炒とうふ
  • 八十六 煑ぬき荳腐
  • 八十七 噄素の煑ぬきとうふ
  • 八十八 骨董乳
  • 八十九 空蟬と卯不
  • 九十 苗鰕とうふ
  • 九十一 加須底羅乳
  • 九十二 別山燒
  • 九十三 包油煠菽乳
  • 絕品
  • 九十四 油煠ながし
  • 九十五 辣料豆腐
  • 九十六 礫でむがく
  • 九十七 湯やつこ
  • 九十八 雪消飯
  • 九十九 鞍馬とうふ
  • 百 眞のうどんとうふ
  • 宋揚誠齋先生豆腐傳 豆腐異名
  • 咏豆腐詩 豆腐集說

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 豆腐百珍
著作者等 曽谷 学川
醒狂道人
書名ヨミ トウフ 100チン
出版元 伊藤卯一
刊行年月 昭11
ページ数 31丁
大きさ 23cm
全国書誌番号
46065974
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想