中世小説

市古貞次 著

[目次]

  • 目次
  • 序說 / 1
  • 第一章 前期の物語
  • 1 中世の公家と物語 / 3
  • 2 とりかへばや物語と住吉物語 / 5
  • 3 松浦宮物語の意義 / 28
  • 4 無名草子-物語評論の成立 / 42
  • 5 「無名草子」以後「風葉集」まで / 50
  • 6 物語の終焉 / 61
  • 第二章 說話文學
  • 1 說話の流行 / 71
  • 2 宇治拾遺物語と古今著聞集 / 76
  • 3 寳物集と十訓抄 / 86
  • 4 沙石集と神道集 / 91
  • 第三章 軍記物語
  • 1 軍記物語の成立 / 103
  • 2 保元物語と平治物語 / 113
  • 3 平家物語 / 129
  • 4 太平記 / 154
  • 第四章 傳記物語
  • 1 軍記物語から傳記物語へ / 170
  • 2 曾我物語 / 173
  • 3 義經記 / 184
  • 第五章 後期の草子
  • 1 草子群の制作と分類 / 194
  • 2 公家に關するもの / 198
  • 3 僧侶・宗敎に關するもの / 206
  • 4 武家に關するもの / 214
  • 5 庶民に關するもの / 220
  • 6 異類に關するもの / 229
  • 7 結語 / 236

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中世小説
著作者等 市古 貞次
書名ヨミ チュウセイ ショウセツ
シリーズ名 日本文学教養講座 ; 第7巻
出版元 至文堂
刊行年月 1952 2版
ページ数 244p
大きさ 19cm
NCID BN02802406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53016498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想