今鏡新註

関根正直 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一 すべらぎの上
  • 序文 / 1
  • 雲井 / 6
  • 子の日 / 14
  • 初春 / 19
  • 星合 / 23
  • 望月 / 29
  • 菊の宴 / 34
  • こがねの御法 / 36
  • 司召 / 41
  • 第二 すべらぎの中
  • たむけ / 47
  • 御法の師 / 50
  • 紅葉のみかり / 54
  • つりせぬ浦々 / 61
  • 玉づさ / 67
  • 所々の御寺 / 73
  • 白河の花の宴 / 76
  • 鳥羽の御賀 / 82
  • 春のしらべ / 87
  • 八重の潮路 / 92
  • 第三 すべらぎの下
  • 男山 / 96
  • 虫のね / 103
  • 大內わたり / 110
  • 內宴 / 114
  • をとめの姿 / 118
  • ひなの別れ / 122
  • 花園のにほひ / 126
  • 二葉の松 / 130
  • 第四 藤波の上
  • 藤波 / 133
  • 梅のにほひ / 139
  • 伏見の雪の朝 / 142
  • 雲のかへし / 149
  • 白川わたり / 152
  • はちすの露 / 156
  • 小野のみゆき / 158
  • 薄花櫻 / 161
  • 波の上の盃 / 166
  • 宇治の川瀨 / 168
  • 第五 藤波の中
  • みかさの松 / 179
  • 菊の露 / 186
  • 藤の初花 / 190
  • 濱千鳥 / 194
  • 使合 / 197
  • かざり太刀 / 201
  • 苔のころも / 208
  • 花の山 / 212
  • みづぐき / 220
  • ふる里の花の色 / 222
  • 第六 藤波の下
  • 繪合の歌 / 226
  • から人の遊び / 231
  • 旅寐のとこ / 236
  • 弓のね / 239
  • かりがね / 245
  • ますみの影 / 253
  • たけのよ / 258
  • 梅の木のもと / 263
  • 花ちる庭の面 / 272
  • 宮城野 / 278
  • 志賀のみそぎ / 285
  • 第七 村上源氏
  • うたゝね / 291
  • 堀川の流れ / 296
  • 夢の通ひ路 / 301
  • 根あはせ / 305
  • 有栖川 / 308
  • 紫のゆかり / 311
  • にひ枕 / 316
  • 武藏野の草 / 322
  • もしほの烟 / 330
  • 第八 みこたち
  • 源氏のみやす所 / 333
  • 花のあるじ / 338
  • ふしゝば / 344
  • 月のかくるゝ山のは / 348
  • はら[バラ]の御子 / 352
  • 第九 むかしがたり
  • あしたづ / 367
  • 祈るしるし / 372
  • からうた / 377
  • 誠の道 / 381
  • かしこき道々 / 390
  • 第十 うちぎゝ
  • 敷島のうちぎゝ / 394
  • ならの御代 / 410
  • 作り物語のゆくへ / 416

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 今鏡新註
著作者等 関根 正直
書名ヨミ イマカガミ シンチュウ
出版元 六合館
刊行年月 昭和2
ページ数 422, 17, 23p
大きさ 20cm
全国書誌番号
46078168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想