日本古典研究

植木直一郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 古典の範團
  • 第二章 古典硏究の二方面
  • 第三章 記憶傳誦の時代と記錄文書の時代
  • 第四章 傳誦より記錄へ
  • 第一節 傳誦の種類
  • 第一款 皇室關係の傳承
  • 第二款 諸氏族關係の傳承
  • 第三款 地方關係の傳承
  • 第四款 社會生活に重要關係有る事項の傳承
  • 第二節 傳誦の主體と客體
  • 第五章 記錄撰修の起原
  • 第六章 古事記の撰修
  • 第一節 大化以後に於ける撰修事業の二方面
  • 第二節 古事記の撰修
  • 第七章 日本書紀の撰修
  • 第八章 神典としての記紀二典の地位
  • 第一節 本居翁以前の記紀二典の講究
  • 第二節 記紀の古鈔本の比較
  • 第三節 記紀の刊行の比較
  • 第四節 古事記の硏究と本居翁の業績
  • 第九章 異本の發生と校訂
  • 第一節 無意的變改に因る異本の發生
  • 第二節 有意的變改に因る異本の發生
  • 第十章 訓法の研究

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本古典研究
著作者等 植木 直一郎
書名ヨミ ニホン コテン ケンキュウ
書名別名 Nihon koten kenkyu
出版元 大明堂書店
刊行年月 昭和2
ページ数 250p
大きさ 23cm
全国書誌番号
47014030
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想