金鶏医談 : 訳註

畑道雲 著 ; 石原保秀 訳註

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 大同類聚神方 / 1
  • 二 父母組禰 / 2
  • 三 姑く吉子に從はん / 3
  • 四 痰飮奇藥 / 5
  • 五 黃蘖の忠臣 / 6
  • 六 劇病痢疾 / 7
  • 七 三痘主方 / 8
  • 八 齲齒と潟血療法 / 9
  • 九 姜水の神童 / 10
  • 一〇 蝮蛇と膽味 / 10
  • 一一 自梅花治嘔 / 11
  • 一二 控涎丹の新製法 / 11
  • 一三 丸散湯其製を誤る可からず / 12
  • 一四 進退矢の如し / 13
  • 一五 船脚海に死す / 13
  • 一六 騂くして角あり / 14
  • 一七 一歌妓と勞瘵 / 15
  • 一八 如來貧胃 / 16
  • 一九 發狂癲癇 / 17
  • 二〇 眼の痳病 / 18
  • 二一 病證混亂 / 19
  • 二二 痔漏治法 / 19
  • 二三 世人の癖疾 / 20
  • 二四 原芸庵の機警 / 20
  • 二五 功治の方便 / 23
  • 二六 水腫の腹 / 23
  • 二七 痘瘡腹候 / 23
  • 二八 老壯腹證 / 24
  • 二九 河豚及松魚中毒 / 24
  • 三〇 三夢先生 / 24
  • 三一 常に中醫を得 / 25
  • 三二 起發の效 / 25
  • 三三 黴毒難症治驗 / 27
  • 三四 上工は未病を治す / 28
  • 三五 敦壯 / 29
  • 三六 張太守 / 29
  • 三七 徐大椿と東洞 / 30
  • 三八 古今同軌 / 30
  • 三九 乾丸坤丸 / 31
  • 四〇 德本と獨嘯庵 / 32
  • 四一 橙翁と松脂嫗 / 32
  • 四二 家學の味 / 33
  • 四三 疑團今に於て解けず / 33
  • 四四 傷食及傷寒 / 34
  • 四五 桃花仙藥人間に稀なり / 36
  • 四六 幇間醫、陶器醫、馳驅醫、 隱醫、キウリ醫 / 36
  • 四七 貪れども未だ飽かず / 38
  • 四八 牙卿と金鷄 / 39
  • 四九 二翠軒試效の禁方 / 39
  • 五〇 上毛の名士 / 41
  • 五一 海内の大病 / 42
  • 五二 醫の五戒 / 43
  • 五三 烏をして啄ましめん / 44
  • 五四 畑氏の反魂丹 / 45
  • 五五 畑氏經驗殊功方 / 46
  • 狼牙丸 (小兒疳癖) / 47
  • 疳蟲丸 (同) / 47
  • 土龍丸 (胎毒) / 47
  • 靈芝丸 (疳癖不食多食) / 47
  • 鷓胡菜湯 (蛔蟲) / 47
  • 藤原縣麿の治痰方 / 48
  • 和多田伯宣の喉痺治方 / 49
  • 高見澤健順の隔噎治方 / 49
  • 眼目腫痛に菊花丸 / 49
  • 黃胖に鐵砂散 / 49
  • 土井東眠の血積痛治方 / 49
  • 高橋玄德の血暈治方 / 49
  • 黑藥及帶解藥 / 49
  • 癬瘡癖癬及頭瘡妙方 / 50
  • 西涯八穗の舌瘡治方 / 50
  • 慢性麻神驗方 / 50
  • 靑梧齋の病毒痛治方 / 50
  • 脫肛治方 / 51
  • 十千亭の湯火傷治方 / 51
  • 五六 四明先生十幹方 / 52
  • 閼逢丸 (蟲癖 胎毒) / 53
  • 旃蒙丸 (勞瘵) / 53
  • 柔兆丹 (脚氣、關節炎) / 54
  • 强圉湯 (癱瘓) / 54
  • 著雍煎 (水腫) / 54
  • 屠維丸 (慢性黴毒) / 55
  • 上章散 (病氣積聚) / 55
  • 重光散 (月水不通) / 56
  • 玄黓丸 (癲癇及發狂) / 56
  • 昭陽散 (諸痳) / 56

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 金鶏医談 : 訳註
著作者等 畑 道雲
石原 保秀
書名ヨミ キンケイ イダン : ヤクチュウ
書名別名 Kinkei idan
出版元 和漢医学社
刊行年月 昭11
ページ数 58p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46049983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想