千夜一夜  第4卷

大宅壯一 譯者代表

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • アルマーヂの子アブラハムと商人の妹の話 / 1
  • 貧しき者に施與したゝめに手を切られた女の話 / 6
  • 信心深いユダヤ人の話 / 8
  • アブー・ハッサン・アルジャーヂとコーラサーンの男の話 / 10
  • 誠實な友を持つた貧乏な男の話 / 14
  • 零落した男が夢で金持になつた話 / 16
  • 敎主アルムタワッキールとその側女マーブーバーの話 / 18
  • 肉屋ワルダンの冐險の話 / 21
  • 王女と猿の話 / 26
  • 黑檀の馬の話 / 29
  • ウンス・アルーユードと薔薇姬の話 / 62
  • アブー・ノワースと三人の美少年の話 / 97
  • マーマールのアブダラーとバッソラーの男の話 / 102
  • バヌー・オズラー族の戀人たちの話 / 104
  • アルヤーマンの大臣とその弟の話 / 106
  • 授業中の男生徒と女生徒の戀の話 / 108
  • アルムタラミスとその妻ウマイマーの話 / 110
  • ハルン・アルラシッドと水浴場の王妃ズバイダーの話 / 112
  • ハルン・アルラシッドと三人の詩人の話 / 114
  • アルズバイルのムサーブとタルハーの娘アイーシャーの話 / 116
  • アブー・アラスワードとその女奴隷の話 / 118
  • ハルン・アルラシッドと二人の女奴隷の話 / 119
  • ハルン・アルラシッドと三人の女奴隷の話 / 120
  • 粉屋とその妻の話 / 121
  • 馬鹿と詐欺師の話 / 123
  • 大法官アブー・ユースフとハルン・アルラシッドと王妃ズバイダーの話 / 125
  • 敎主アルハキームと商人の話 / 127
  • キスラー・アヌーシルワーン王と村の娘の話 / 129
  • 水賣りと飾屋の妻の話 / 131
  • クースラウ王と王妃シリン及び漁師の話 / 134
  • カーリッドの子ヤーヤーと貧乏な男の話 / 136
  • モハメッド・アラミーンと女奴隷の話 / 138
  • カーリッドの子たちとサーリム・アルバイリのサイードの話 / 140
  • 夫を陷れた妻の話 / 142
  • 信心深い女と二人の惡い老人の話 / 143
  • バルマーキー家のジャアファールと年老いた漂浪者の話 / 145
  • アルカーターブのオーマールと若い漂浪者の話 / 147
  • アルマームンとエジプトのピラミッドの話 / 153
  • 盜人と商人の話 / 156
  • 宦官マスルールとイブン・アルカリビーの話 / 158
  • 狂信者の王子の話 / 161
  • 噂から懸に落ちた馬鹿な先生の話 / 168
  • 馬鹿な先生の話 / 171
  • 先生になつた文盲の話 / 173
  • 王と貞婦の話 / 175
  • マグリビのアブダル・ラーマンが物語つた大鵬の話 / 177
  • ザイドの子アヂーと王女ヒンドの話 / 179
  • ヂービル・アルクーザーイと貴婦人の話 / 183
  • モスールのイサクと商人の話 / 186
  • 三人の不幸な戀人の話 / 192
  • アブー・ハッサンが放屁した話 / 194
  • タイー族の戀人の話 / 196
  • 戀に狂つた男の話 / 198
  • 回敎徒になつた僧院長の話 / 201
  • アブー・イサーとクーラート・アラインの戀の話 / 206
  • アラミンとその叔父アルマーヂのアブラハムの話 / 214
  • カーカンのアルファスとアルムタワッキールの話 / 216
  • 博學の女と男女の優劣を論じあつた男の話 / 217
  • アブー・スワイドと美しい老婆の話 / 227
  • ターヒールのアリーと娘ムーニスの話 / 228
  • 子供を情夫に持つた女と大人を情夫に持つた女の話 / 229
  • カイロの商人アリーとバグダッドの幽靈屋敷の話 / 230
  • 巡禮の男と老婆の話 / 252
  • アブール・フースンと奴隷娘タワヅードの話 / 255
  • 死神と傲慢な王と信心深い男の話 / 310
  • 死神と裕福な王の話 / 312
  • 死神とイスラエルの子等の王の話 / 315
  • イスカンダール・ズール・カールナインの話 / 317
  • アヌーシルワーン王の話 / 319
  • ユダヤ人の役僧とその信心深い妻の話 / 321
  • 難船に遇つた女とその子供の話 / 325
  • 信心深い黑人奴隷の話 / 329
  • 信心深い盆つくりとその妻の話 / 333
  • アルハジャージと信心深い男の話 / 338
  • 平氣で火を摑める鍜冶屋の話 / 340
  • 雲を授かつた行者と信心深い王の話 / 344
  • 回敎徒の勇士と基督敎徒の娘の話 / 349
  • 基督敎徒の王女と回敎徒の話 / 355
  • 豫言者と神の審判の話 / 359
  • ナイルの渡守と隱者の話 / 361
  • 島の王と信心深いイスラエル人の話 / 363
  • アブール・フースンと癩病患者アブー・ジャアファールの話 / 368
  • 大蛇の女王の話 / 371
  • ブルーキヤーの冒險の話 / 378
  • ヤンシャーの話 / 406
  • ブルーキヤーの冒險の話の結び / 466
  • 大蛇の女王の話の結び / 471

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 千夜一夜
著作者等 大宅壯一 譯者代表
書名ヨミ センヤ イチヤ
書名別名 Sen'ya ichiya
巻冊次 第4卷
出版元 中央公論社
刊行年月 1930
ページ数 484p
大きさ 23cm
全国書誌番号
21345872
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想