一歩は前へ二歩は後へ

レーニン 著 ; 山内封介 譯

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 一 大會の準備 / 3
  • 二 大會に於ける諸團體の意義 / 7
  • 三 大會の開始。創立委員會との確執 / 15
  • 四 ユーヂヌイ・ラボーチイ團の解散 / 35
  • 五 言語の同權に關する確執 / 42
  • 六 農地綱領 / 59
  • 七 黨規。同志マルトフ案 / 75
  • 八 イスクラー派の內部的分裂に於ける中央集權主義に關する討論 / 94
  • 九 黨規第一條 / 101
  • 十 日和見主義に陷つたと云ふ虛僞の非難を蒙つて罪なく苦しめられた人々 / 148
  • 十一 評議會の構成に關する討論の繼續 / 171
  • 十二 黨規に關する討論の終結。諸中央への無投票委員採用。ラボーチェエ・デーロの代議員等の退席 / 183
  • 十三 選擧。大會の終結 / 210
  • 十四 大會に於ける鬪爭大觀。黨の革命派と日和見派 / 271
  • 十五 大會の後。二つの鬪爭方法 / 301
  • 十六 些細な不快は大なる滿足を妨ぐべきでない / 344
  • 十七 新イスクラー。組織問題に於ける日和見主義 / 369
  • 十八 辯證法に就いて。二つの方向轉換 / 429

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 一歩は前へ二歩は後へ
著作者等 山内 封介
レーニン
書名ヨミ イッポ ワ マエ エ ニホ ワ ウシロ エ
出版元 白揚社
刊行年月 1927
ページ数 438p
大きさ 19cm
NCID BA43694550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21344328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想