比婆郡郷土軍記

白根陸一 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一編 備後奴可郡久代記
  • 卷一 備後西城大富城鍬初之事 / 1
  • 高盛公栗村淨久寺建立、請學海禪師之事 / 5
  • 中野村八幡宮之事 / 5
  • 八鳥村蟻腰舘東左衛門尉政幸由來之事 / 6
  • 卷二 備中服部二本松軍之事 / 8
  • 東左衛門尉政幸諸勢を引大富山へ歸る並に諸士御褒美之事 / 15
  • 草刈岩見守近政事 / 15
  • 卷三 惠蘇郡古頃村藤井六郞兵衛吉政同亀井庄三郞友則、木屋原村福光藤三郞宗春、比和村宇山政右衛門時定、三河內大膳正吉信、同作右衛門吉勝、右六人之者之事 / 17
  • 大佐村天戶大明神由來之事 / 18
  • 高盛公胎藏寺二備津山御花見奧宮盛忠かけ鳥を射る事 / 20
  • 高盛公御家の力者御改之事 / 21
  • 尼子伊豫守經久備後久代高盛討たんとの評定の事 / 22
  • 杣山越前守高里病死子息嶋之助高豐へ御家督被仰付事 / 26
  • 尼子二度久代責評定之事 / 27
  • 大富山籠城評定之事 / 30
  • 雲州富田月山の城主尼子伊豫守經久、備後大富山の城主久代上總守高盛を攻むる事 / 33
  • 卷四 尼子勢中野村八幡山に就陣廻並軍の事 / 34
  • 荒木右衛門橫山長門守勇戰の事 / 34
  • 荒木熊之助名越孫左衛門尼子の陣へ夜討の事 / 47
  • 雲州より中野村八幡陣所へ飛脚來る事並に尼子勢歸の事 / 49
  • 米原平左衛門大富の城へ使者の事並に尼子勢雲刕へ引取る事 / 51
  • 吉田へ御注進の事 / 54
  • 第二編
  • 卷五 高盛公御病死嫡子藏人興盛御跡目御改名並に興盛早世御弟二郞三郞景盛御家督相續並に改名之事 / 57
  • 浪人新抱へ並に家臣心替りの車 / 63
  • 西宮寺殿附の諸士吉田へ直參並に大富の家臣旗下の者心替り吉田へ參る事 / 64
  • 吉田より三人衆大富山へ來り御申し渡しの事 / 67
  • 卷六 吉良采女東政幸公を讒言の事並に宮家中役替の事 / 72
  • 奧宮豐後が舘へ譜代家臣相集り內談の事 / 75
  • 八鳥村蟻腰城責の事 / 76
  • 奧宮豐後大富へ登城家老御家人早馬にて大富城へ來る事 / 83
  • 政幸公病死の事 / 85
  • 卷七 景盛公高篠津原合戰之事 / 86
  • 宮景盛病死智盛討死之事 / 89
  • 宮左衛門太輔廣尚公伯刕日野之城主天野新兵衛尉を國替之事 / 90
  • 附 西城の名物宮の御用ものゝ事 / 93
  • 第三編 蔀山軍記
  • 卷一 周藤家系之事 / 95
  • 山內隆通同通定移士富山事 / 96
  • 尼子勝久蜂起士富山評諚(定)事 / 97
  • 橫田出張之勢莟士富山事 / 100
  • 士富山集兵糧事附井上赤穴口論事 / 101
  • 高之山北原合戰之事 / 103
  • 山內援兵移于保賀峯事 / 105
  • 雲劦勢詣于鶴ケ岡附奇瑞之事 / 107
  • 津森次郞左衛門遠矢之事 / 108
  • 杵築國造兩陣噯並和談の事 / 109
  • 卷三 通信杵筑禮參並靈夢之事 / 113
  • 通定隱居松崎通信家督相續之事 / 115
  • 通信妻離別悲歎の事 / 117
  • 蔀山家中衰微之事 / 118
  • 士富山沒落之事 / 119
  • 第四編 首藤戰功記 / 121
  • 直通の軍功 / 125
  • 隆通の軍功 / 127
  • 家督爭ひ / 130
  • 雜記 / 133

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 比婆郡郷土軍記
著作者等 白根 陸一
書名ヨミ ヒバグン キョウド グンキ
書名別名 Hibagun kyodo gunki
出版元 比婆郡自治教育会
刊行年月 大正15
ページ数 135p
大きさ 23cm
全国書誌番号
43041873
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想