鋳貨図録  坤(金・銀座部)

佐野英山 編 ; 大谷初次郎 画

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第三章 金座及銀座 / 1
  • 甲 金座 / 1ノ裏
  • イ 金座の權限 / 1ノ裏
  • ロ 金座の起源及設置 / 1ノ裏
  • ハ 金座の所在及建物 / 2
  • ニ 金座の職員 / 4
  • 一 金座の役員 / 4
  • い 御金改役 / 4
  • ろ 金座人 / 4ノ裏
  • イ 年寄役
  • ロ 勘定役
  • ハ 平役
  • ニ 座人格、座人並、手傳、小役人
  • ホ 御金改役手代
  • 二 職工 / 5
  • イ 吹屋棟梁
  • ロ 小頭
  • ハ 職工
  • ホ 金座職員の任用 / 6
  • ヘ 金座職員の給料 / 8
  • ト 金座の經費 / 9
  • 乙 銀座 / 12ノ裏
  • イ 銀座の權限 / 12ノ裏
  • ロ 銀座の起源及所在 / 13ノ裏
  • ハ 銀座の職員及其任用 / 15
  • ニ 銀座の經費 / 17
  • ホ 銀座役人の給料 / 18
  • ヘ 銀座職工給料 / 18
  • 丙 貨幣鑄造 / 18ノ裏
  • 一 金貨幣鑄造工程順序 / 18ノ裏
  • 第一 地金精鍊 / 18ノ裏
  • イ 碎金
  • ロ 燒金
  • ハ 仕上げ
  • ニ 銀の精鍊
  • ホ 吹元請取
  • ヘ 地金組合
  • ト 判合吹入
  • 第二 貨幣(小判金)の成形 / 20
  • イ 棹金
  • ロ 延金
  • ハ 成金
  • ニ 荒切
  • ホ 中揉
  • ヘ 荒切カラ生シ
  • ト 燒生シ
  • チ 石延
  • リ 驗極印
  • ヌ 眞揉
  • 第三 裝飾 / 21ノ裏
  • イ 鎚目
  • ロ 淸造り、胴摺り及色付
  • 第四 通貨となる順序 / 22
  • 第五 二分判、一分判、一朱金の製作 / 22ノ裏
  • イ 分棹
  • ロ 荒切
  • ハ 中揉
  • ニ 荒造
  • ホ 驗極印
  • ヘ 淸造り、胴摺り、色付
  • 第六 判金吹方に要する日數 / 23
  • 第七 花押及驗極印の形式 / 23ノ裏
  • 二 銀貨幣鑄造の工程順序 / 25
  • 第一 文字銀(丁銀)製造順序 / 25ノ裏
  • イ 取組
  • ロ 吹立
  • ハ 仕上
  • ニ 糺し吹
  • 第二 小玉銀製造順序 / 28ノ裏
  • イ 型及注入
  • ロ 撰定及撿量
  • ハ 記帳裝飾
  • ニ 仕上げ
  • ホ 糺し吹
  • ヘ 御金藏格納
  • 第三 丁銀小王銀鑄造作業上の分課 / 29
  • イ 立會役
  • ロ 筋役
  • ハ 湯入役
  • ニ 火土前手傳役
  • ホ 吹子差
  • ヘ 湯揚役
  • ト 中働
  • チ 撰役
  • リ 大算役
  • ヌ 極印役
  • ル 鈍役
  • オ 酢頭役
  • ワ 奧書役
  • 第四章 舊金銀貨幣の沿革 / 31
  • 甲 金銀貨幣の種別 / 31ノ裏
  • 一 金貨幣 / 31ノ裏
  • イ 大判
  • ロ 小判
  • ハ 一分判
  • ニ 二分判
  • ホ 二朱判
  • ヘ 一朱判
  • ト 五兩判
  • 二 銀貨幣 / 32
  • イ 一分銀
  • ロ 二朱銀
  • ハ 一朱銀
  • ニ 丁銀
  • ホ 豆板(小玉)銀
  • 乙 金銀貨幣の鑄造區分 / 32

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鋳貨図録
著作者等 佐野 英山
大谷 初次郎
書名ヨミ チュウカ ズロク
書名別名 Chuka zuroku
巻冊次 坤(金・銀座部)
出版元 佐野英山
刊行年月 大正2
ページ数 2冊
大きさ 27cm
全国書誌番号
43044323
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想