日本学生詩集 : ささやくように

東京都学生文学懇談会, 学園評論編集部 共編

金子光晴, 深尾須磨子選評 野間宏等解説

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 序 中島健蔵 / 3
  • まえがき 東京学生文学懇談会 / 11
  • 序章・ぼくらは歌う / 19
  • ぼくらの学園 / 21
  • 早稲田の銀杏の木に捧げる歌 甲晋
  • ぼくらの生活 / 26
  • 聞いてくれ くらくも・すすむ
  • ぼくらの愛情 / 30
  • 静子ぐつすりと眠れ 沖口みのる
  • 行かねばならぬ 隆村孝平
  • 今も胸えぐる戦争の痛み / 39
  • 忘れえぬその日 / 41
  • ユキ子の手 元村敏之
  • 谺 内田一
  • 原爆展の声 戸田芳実
  • 戦争から帰らぬ君達へ / 51
  • あいつはもう帰らない あかし・ごろう
  • 幼な友 小田切清光
  • 一九五一年の五月祭で 福島晋徳
  • どくろのうた 猪野健治
  • 怒れる元素 浦上規一
  • 一枚の写真に寄せて 宇佐美誠一
  • 小鎮魂曲 保富康午
  • 誇り 加藤弘昭
  • 白くくもった窓べで歌う十二月 田村正也
  • 祖国をみつめて / 67
  • 再び爆音の恐怖に / 69
  • 駅にて 中野迪子
  • 白い星 おおひら・さだゆき
  • りんご 清沢治
  • とむらいの花輪 辻五郎
  • ああわびしい祖国の姿よ / 79
  • 枯野抄 みなかみ・はるを
  • ナットウ売りの子供 やまもと・みのる
  • 砂利山 堀口勉
  • ジンマチ さとう・まさみ
  • 村山盆地 阿部文勇
  • 予感 那須田稔
  • 流刑地 花崎皐平
  • 日本列島 筑紫世詩夫
  • ドラム罐とこども達 戸田芳実
  • 寄贈 工藤幸雄
  • 沙漠 蛭間重夫
  • 国旗について 鳩貝久延
  • 歌う未来を求めて / 95
  • 斗う京都 / 97
  • 京都の学生たち たけおか・ゆきはる
  • 天皇列車 島陽二
  • 天皇の車がとおる 田中貞夫
  • メーデー / 103
  • 血の木曜日 Ю・K
  • メーデー 永田節
  • メーデー讃歌 前川享一
  • 早大事件 / 118
  • 血にまみれて 由木一夫
  • 確認 永原晋吉
  • 平和を、そして平和のために / 123
  • 平和は待つていてもこない / 125
  • なぜあなたは 大島みよ
  • 冬の夜のビラの歌 富永太郎
  • 字 津田多可志
  • センソオハンタイ 諸田達男
  • 駒場寮ピケ 伊豆幹夫
  • 戦争はもういやだ / 134
  • 夜に 咲田信弘
  • おばさん こじま・ゆづる
  • むすびに代えて / 149
  • あるいは声高く 長部舜二郎
  • 選評 深尾須摩子 金子光晴 / 151
  • 解説 野間宏 土岐善麿 加藤楸邨 / 157

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本学生詩集 : ささやくように
著作者等 学園評論社
学園評論編集部
東京都学生文学懇談会
書名ヨミ ニホン ガクセイ シシュウ : ササヤク ヨウニ
書名別名 Nihon gakusei shishu
出版元 理論社
刊行年月 1953
ページ数 166p
大きさ 19cm
NCID BA4564982X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53002752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想