子供は悪いのが好き : スクリーンのなかの幼年時代

四方田犬彦 著

嘘をつく子供、盗みをする子供、反逆する子供、親から逃げる子供、成熟と分別を拒否する子供、死をもてあそぶ子供、みずから生命を絶つ子供…これは、あまたある映画に登場する「悪くて、イジワルな」子供のリストです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 悪い子供(わがアンファン・テリブル-『恐るべき子供たち』
  • 極めつきのワル少女-『悪い種子』 ほか)
  • 見捨てられた子供(盲目の孤児-『嵐の孤児』
  • 向けどころのない憎しみ-『忘れられた人々』 ほか)
  • 探求する子供(十二歳の牧歌-『都会のアリス』
  • 裁定者としての子供-『馬鹿宣言』 ほか)
  • 子供と家族(ママはママなんかじゃない-『悲しみは空の彼方に』
  • 子供の生還-キラ・アルマゴール ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子供は悪いのが好き : スクリーンのなかの幼年時代
著作者等 四方田 犬彦
書名ヨミ コドモ ワ ワルイ ノガ スキ : スクリーン ノ ナカ ノ ヨウネン ジダイ
書名別名 Kodomo wa warui noga suki
出版元 光村図書
刊行年月 2009.11
ページ数 206p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89528-471-4
NCID BB00578442
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21774545
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想