雪国

川端康成 著

頑なに無為徒食に生きて来た主人公島村は、半年ぶりに雪深い温泉町を訪ね、芸者になった駒子と再会し、「悲しいほど美しい声」の葉子と出会う。人の世の哀しさと美しさを描いて日本近代小説屈指の名作に数えられる、川端康成の代表作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雪国
著作者等 川端 康成
書名ヨミ ユキグニ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1952
版表示 改版
ページ数 181p
大きさ 15cm
ISBN 4003108132
NCID BA6136570X
BN00977861
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53000427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想