釈宗演全集  第10巻

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 錫崙島志 / 3
  • 禪師の苦修 / 69
  • 佛陀伽耶高塔 / 111
  • 佛陀伽耶に詣づ / 113
  • 發願文 / 115
  • 萬國宗敎大會一覽 / 117
  • 佛敎傳通槪論 / 181
  • 渡米日記 / 189
  • 雁信一束 / 225
  • 會堂を得たき希望 / 225
  • 東西に布敎 / 227
  • 斯道弘通の爲め萬障を排す / 228
  • 一年中南船北馬 / 229
  • 一進一退窮逹無常 / 230
  • 自利利他の菩薩行 / 232
  • 世の中を夢 / 232
  • 會衆と共に己事究明 / 234
  • 是れ吾門の法戰場 / 235
  • 東洋文明自動的正識 / 237
  • 東嶺禪師の事 / 238
  • 山門靜謐 / 239
  • 上求菩提下化衆生に努力 / 240
  • 眞に覺めたる婦人 / 241
  • 殿堂の美何かあらん / 243
  • 眞劍の修業 / 245
  • 佛敎は全盛の氣運 / 246
  • 殷然たる一敵國 / 247
  • 時計は精神内に在り / 249
  • 看經道念を養ふ / 251
  • 孤獨の可憐生養 / 252
  • 養生計劃は皆外る / 254
  • 宗演禪師自叙傳 / 257
  • 生緣 / 257
  • 予が幼時 / 258
  • 予が家庭 / 259
  • 予が出家 / 260
  • 始めて寺に入る / 262
  • 師に隨つて尾州に入る / 263
  • 四ツ谷より古渡に移さる / 264
  • 京都へ還る / 266
  • 師に從ふて小方丈へ移る / 266
  • 少時の日課並に娛樂 / 267
  • 始めて建仁寺へ寄留す / 268
  • 俊崖和尚の雅量に感ず / 269
  • 俊崖老師の追悼接心 / 270
  • 還つて本師に侍す / 271
  • 道念堅固 / 272
  • 備前の曹源寺 / 272
  • 再三妙心寺へ還る / 274
  • 禪師の訃報並に圓鑑國師の遠忌 / 275
  • 釋宗演禪師の經歷 / 279
  • 禪師の逸話 / 291
  • 二幅の宿賃逹磨 / 291
  • 寧ろ御喜びであらう / 292
  • 翆嵐亭の命名 / 293
  • 飯田の魔の池 / 294
  • 禪師の明石將軍 / 295
  • 蜜柑の送り主 / 296
  • 餠一包で金時計 / 298
  • 草鞋錢天保錢三枚 / 299
  • 激しい痛棒 / 300
  • 又字を書きに來た / 301
  • 藝者と握手 / 302
  • 鐵火世界 / 304
  • 怪物の出現 / 305
  • 俥を本玄關へ / 306
  • 孟子の浩然の氣 / 307
  • 禪は凡夫の修業 / 308
  • 法令無親 / 309
  • 普通の坊主でない / 309
  • 大慈悲心 / 310
  • 寵恩林下に及ぶ / 311
  • 禪師の隱し藝 / 312
  • 茶の宗匠 / 313
  • 臭いぢやないか / 316
  • 一面の洪水 / 317
  • 素人理髮師 / 317
  • 禪師の俳句 / 318
  • 變り者の訪問 / 320
  • 七錢だけ覗き眼鏡 / 321
  • 敎化を受けた英米人 / 322
  • 禪師の性格 / 324
  • 早くも囑望 / 325
  • 兩派の管長 / 326
  • 從軍布敎道服 / 327
  • おやぢと伊豆海苔 / 327

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 釈宗演全集
著作者等 釈 宗演
書名ヨミ シャク ソウエン ゼンシュウ
書名別名 Shaku soen zenshu
巻冊次 第10巻
出版元 平凡社
刊行年月 昭和4-5
ページ数 10冊
大きさ 20cm
全国書誌番号
47023258
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想