富永太郎詩集

[目次]

  • 目次
  • 凡例 / 5
  • 第一集 詩
  • 秋の悲歎 / 13
  • 無題 / 14
  • 鳥獸剝製所 / 16
  • 四行詩(琺瑯の野外の空に) / 22
  • 四行詩(靑鈍たおまへの聲の森に) / 23
  • 頌歌 / 24
  • 恥の歌 / 25
  • 焦躁 / 26
  • 斷片 / 27
  • 遺產分配書 / 30
  • AU RIMBAUD / 33
  • ランボオへ / 34
  • 第二集 詩(習作時代)
  • 深夜の道士 / 39
  • 夜の讚歌 / 41
  • 無題(ありがたい靜かなこの夕べ) / 43
  • 畫家の午後 / 44
  • 影繪 / 45
  • 無題(月靑く人影なきこの深夜) / 46
  • 大腦は厨房である / 48
  • ゆうべみた夢 / 50
  • 無題(たゞひとり黎明の森を行く) / 51
  • 無題(あけぼのは未だ來ず) / 52
  • 無題(幾日幾夜の 熱病の後なる) / 53
  • 橫臥合掌 / 55
  • 卽興 / 56
  • COLLOQUE MOQUEUR / 57
  • 晩春小曲 / 58
  • 警戒 / 59
  • 忠吿 / 60
  • 熱情的なフーガ / 61
  • 美しき敵 / 63
  • 俯瞰景 / 66
  • 癲狂院外景 / 66
  • 煙草の歌 / 68
  • 原始林の緣邊に於ける探檢者 / 69
  • 手 / 73
  • 橋の上の自畫像 / 73
  • PANTOMIME / 75
  • 第三集 飜譯
  • 道化とヸナス(ボオドレエル) / 79
  • 射的場と墓地(ボオドレエル) / 80
  • 醉へ!(ボオドレエル) / 82
  • ANYWHERE OUT OF THE WORLD(ボオドレエル) / 83
  • 藝術家の吿白祈禱(ボオドレエル) / 85
  • 港(ボオドレエル) / 86
  • 計畫(ボオドレエル) / 87
  • 窓(ボオドレエル) / 89
  • 或るまどんなに(ボオドレエル) / 91
  • 午前一時に(ボオドレエル) / 93
  • 饑餓の饗宴(アルチウル・ランボオ) / 95
  • 第四集 斷片・書簡
  • 斷片 / 101
  • 手帖一 / 102
  • 手帖二 / 102
  • 手帖三 / 102
  • 手帖四 / 103
  • 手帖五 / 107
  • 書簡 / 111
  • 大正十年 / 112
  • 大正十一年 / 114
  • 大正十二年 / 116
  • 大正十三年 / 129
  • 大正十四年 / 135
  • 附錄
  • 夭折した富永・中原中也 / 144
  • 富永太郞・小林秀雄 / 147
  • 年譜 / 149
  • 解說(大岡昇平) / 151
  • 版畫(クリスマスローズ) / 12
  • 淡彩素描(曲馬團の子供) / 38
  • 素描(人物) / 78
  • 素描(風景) / 98
  • 素描(自畫像) / 100
  • 題簽・富永謙治 / 3

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 富永太郎詩集
著作者等 富永 太郎
書名ヨミ トミナガ タロウ シシュウ
シリーズ名 創元文庫 ; A 第58
出版元 創元社
刊行年月 1951
ページ数 162p 図版
大きさ 15cm
NCID BA30465007
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
52002541
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想