弁証法的唯物論叢書  第2

ミーチン,ラリツェウィチ著 ; 廣島定吉譯

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者序
  • スピノザ哲學槪觀(ワンデク、チモスコ) / 1
  • 一 スピノザの生涯と活動 / 3
  • 二 第十七世紀のブルジョアジーのイデオロギーとしてのスピノザ哲學 / 21
  • 三 唯物論と無神論 / 36
  • 四 形而上學的唯物論 / 49
  • 五 認識論 / 85
  • 六 スピノザの誤れる評價の批判 / 117
  • スピノザと辨證法的唯物論(ミーチン) / 143
  • 一 スピノザの哲學遺產をめぐる鬪爭 / 145
  • 二 スピノザ哲學の根本特徵 / 160
  • 三 へーゲルとフォイエルバッハのスピノザ批判 / 169
  • 四 スピノザ哲學と辨證法的唯物論 / 186
  • 五 スピノザ哲學と二つの戰線 / 199
  • スピノザ哲學の歷史的意義(カンマリ、ユーヂン) / 213
  • 一 スピノザ主義の歷史 / 215
  • 二 スピノザ哲學の唯物論的本質とその缺陷 / 227
  • 三 スピノザの認識論 / 250
  • 四 スピノザ哲學と二つの戰線 / 266
  • 第十七世紀における進步的ブルジョアジーのイデオローグ(ラリツェヴィチ) / 273
  • 一 スピノザの哲學遺產を如何に取扱ふべきか / 277
  • 二 スピノザ主義の社會的根元 / 282
  • 三 スピノザの唯物論と無神論 / 299
  • 四 スピノザの社會觀 / 313

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 弁証法的唯物論叢書
著作者等 Mitin, M. B.
Mitin, Mark Borisovich
Rarizevich
広島 定吉
書名ヨミ ベンショウホウテキ ユイブツロン ソウショ
書名別名 スピノザと弁証法的唯物論
巻冊次 第2
出版元 ナウカ社
刊行年月 昭和8
ページ数 333p
大きさ 20cm
NCID BN08176119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47033585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
スピノザと弁証法的唯物論 ミーチン, ラリツェウィチ, 広島 定吉
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想