ボルシェ[ヴィ]イキ党の組織構成

カガノウィッチ 著 ; 水野正次 訳

原タイトル: Der Organisatorische Aufbau der KPR

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき / 1
  • 著者 序言 / 1
  • 一 槪論 / 3
  • 黨 / 3
  • 黨の組織的建設の發展 / 5
  • 職業××家 / 6
  • レーニン主義の組織的根本原理 / 8
  • 黨規約の意義 / 12
  • 二 黨員の資格 / 15
  • 黨員資格の意義についての論爭 / 15
  • ボルシヱギーキ黨とその黨員-能動的に活動せる××勢力 / 17
  • 誰が如何にして『ロシヤ××黨』の一員とされるか? / 20
  • 三 規律 / 24
  • ボルシヱギーキの規律は如何にして鍛鍊されたか? / 24
  • 規律-黨統一、フラクシヨン、及び、集團 / 26
  • 批評の自由と多數への服從 / 30
  • 四 黨の組織的構造 / 36
  • 民主的集權主義 / 36
  • 黨の組織樣式 / 40
  • 聯邦の黨大會 / 42
  • 中央委員會とその出意義 / 46
  • 省・縣・郡の諸組織 / 51
  • 黨の裝置及びその意義 / 54
  • 裝置は如何に建設され、その任務は何であるか / 57
  • 五 黨の×× / 60
  • ××-黨の基礎 / 60
  • ロシヤ××黨の細胞の歷史より / 63
  • ××の任務 / 70
  • 六 黨による黨外諸組織の指導 / 74
  • フラクシヨンの意義 / 74
  • フラクシヨンの任務と黨委員會に對するその關係 / 75
  • 何故に黨が嚮導を維持することにつとめねばならぬか? / 78
  • 七 統制委員會 / 80
  • 統制委員會の任務 / 80
  • 統制委員會と黨員 / 81
  • 統制委員會と國家機構 / 82
  • 附錄
  • ロシヤ××黨の×× / 85
  • 一 ××は黨組織の基礎である / 85
  • 二 ××の組織とその成員 / 87
  • 三 高級なる黨審議所に對する細胞の關係 / 89
  • 四 ××の任務とその活動 / 90
  • 五 ××の指導機關とその職能 / 102
  • 六 大工場の職場における活動 / 107
  • KPR(ボルシヱヸーキ)の規約 / 112
  • 一 黨員 / 112
  • 二 黨の候補者 / 114
  • 三 黨の組織的構成 / 115
  • 四 黨の中央設備 / 117
  • 五 省の諸組織 / 119
  • 六 縣の諸組織 / 121
  • 七 郡の諸組織 / 123
  • 八 自治體の諸組織 / 124
  • 九 黨の細胞 / 125
  • 一〇 統制委員會 / 126
  • 一一 黨の規律 / 127
  • 一二 黨の經費 / 128
  • 一三 黨外諸組織におけるフラクシヨン / 129

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ボルシェ[ヴィ]イキ党の組織構成
著作者等 Kaganovich, Lazer' Moiseevich
水野 正次
カガノウィッチ
書名ヨミ ボルシェヴィイキトウ ノ ソシキ コウセイ
書名別名 Der Organisatorische Aufbau der KPR
シリーズ名 組織問題叢書 ; 第2編
出版元 白揚社
刊行年月 昭和3
ページ数 131p
大きさ 19cm
全国書誌番号
47034083
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想