文芸学と文芸史

マールホルツ 著 ; 角田俊 訳

「文学史と文芸学」の改題;原タイトル: Literargeschicte und Literarwissenschaft

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 前詞
  • 第一章 學的文學史の基礎 / 3
  • 一 批評と文學史 / 5
  • 二 コーベルシュタインとゲルヴィーヌス / 11
  • 三 シェーレル / 17
  • 四 囘顧 / 23
  • 第二章 シェーレル學派の諸業績 / 25
  • 一 槪觀 / 27
  • 二 傳記學 / 29
  • 三 浪漫的間奏曲 / 33
  • 四 言語學 / 37
  • 五 特殊的硏究 / 42
  • 六 文學史の發展についての囘顧 / 46
  • 第三章 新浪漫的文學史 / 51
  • 一 新ロマンティクと精神科學 / 53
  • 二 新古典主義の批評 / 59
  • 三 新浪漫的文學史 / 63
  • 四 新浪漫的詩學 / 74
  • 五 總括と囘顧 / 79
  • 第四章 文學、詩及びその歷史 / 83
  • 一 文藝學と文學史 / 85
  • 二 文學史の可能なる諸方法 / 91
  • 三 樣式史の問題學 / 99
  • 四 文學と詩 / 103
  • 五 古典性といふ槪念に關する原則的なこと / 116
  • 第五章 現代に於ける硏究の主要なる諸方向と諸代表者(方法論) / 125
  • 一 文學の社會學 / 125
  • 二 精神史と心情史 / 135
  • 三 新しき傳記學 / 168
  • 四 作品史 / 188
  • 五 種族史 / 198
  • 六 樣式史 / 222
  • 七 總括 / 233
  • 第六章 新しき素材と新しき評價 / 245
  • 一 新しき素材 / 247
  • 二 新しき評價 / 263
  • 三 新しき傳記學 / 277
  • 第七章 古典的作家の救濟 / 285
  • 一 歷史の二重の相……硏究と敍述、時勢……自己主張と自己省察、文學史の國民敎育的課題 / 287
  • 二 古典的作家の救濟……リベラルな個人主義からの轉向。敎養階級のみならず民衆の共同所有としての古典的作家。古典的作家像に於ける新しき特徵……豫言力、魔力、ユトピア思想 / 290
  • 三 クラスィクとロマンティクとの新しき姿、ゴティクとバロック、硏究の三種の新傾向歷史に於ける宗敎的、社會的、魔力的な關聯 / 293
  • 第八章 年表 / 297
  • 第九章 文獻 / 309
  • 人名索引(譯者)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 文芸学と文芸史
著作者等 Mahrholz, Werner
角田 俊
マールホルツ
書名ヨミ ブンゲイガク ト ブンゲイシ
書名別名 Literargeschicte und Literarwissenschaft
出版元 桜井書店
刊行年月 昭和17
版表示 改訂
ページ数 327, 15p
大きさ 19cm
NCID BN04676732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47034076
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想