マルクス学教科書  第9冊

エス・セムコフスキー 編 ; マルクス書房編輯部 訳

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 科學の發達に於けるマルキシズムの任務 カウツキー / 3
  • 方法としての史的唯物論 メーリング / 16
  • マルクス主義は歷史過程の一部分である ルクセンブルグ / 19
  • マルクス圭義は革命的方法の基礎である アンドラー / 23
  • 行動の哲學としての辯證的唯物論 プレハーノフ / 25
  • 史的唯物論と道德的觀念論 メーリング / 41
  • ベンタムの巧利主義について マルクス / 43
  • マルクス主義とプロレタリアートの事業 ルクセンブルグ / 45
  • 綜合としてのマルクス主義 カウツキー / 49
  • 未來の超人 カウツキー / 51
  • マルクスの歷史的意義 エンゲルス / 54
  • 附錄(第三篇 史的唯物論への補追)
  • 社會的生產關係 マルクス / 61
  • 階級的形態としての共和國 エンゲルス / 66
  • 非階級化され牝要素 マルクス / 71
  • 階級としての農民 マルクス / 73

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マルクス学教科書
著作者等 Marx, Karl
Semkovskii, Semen IUl'evich
マルクス書房
マルクス書房編輯部
エス・セムコフスキー
書名ヨミ マルクスガク キョウカショ
巻冊次 第9冊
出版元 マルクス書房
刊行年月 昭和2-4
ページ数 9冊
大きさ 20cm
全国書誌番号
47032667
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想