カール・マルクス追憶

ウイルヘルム・リープクネヒト 著 ; 小椋広勝 訳註

原タイトル: Karl Marx zum Gedächtnis

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 譯者序
  • 略傳
  • カール・マルクス / 3
  • 【譯註】 / 30
  • 追憶
  • 何うして私がマルクスと知り合ひになつたか / 39
  • 敎育その他のこと、敎師としてのマルクス / 47
  • 人氣 / 59
  • 假面、人間及寫眞 / 66
  • 天才とは勤勉である / 69
  • 友達と先生(アーカート) / 72
  • バアテルミー / 74
  • マルクスと子供等 / 79
  • 激しい將棋の勝負 / 85
  • 原野にて、林叢にて / 89
  • 惡い十五分間 / 99
  • 愛國心とその結果 / 104
  • 病と死 / 109
  • 發見の旅 / 119
  • 【譯註】 / 131
  • 附錄(W・リープクネヒト)
  • 煙草 / 140
  • 私のロンドン時代の後 / 142
  • マルクスの墓 / 151
  • 譯書附錄
  • 一 カウツキーの批評 / 159
  • 二 リープクネヒトの辯解 / 167
  • 三 マルクス筆跡譯文 / 170
  • 【譯註】 / 171
  • 索引 / 175

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 カール・マルクス追憶
著作者等 Liebknecht, Wilhelm
小椋 広勝
ウイルヘルム・リープクネヒト
書名ヨミ カール マルクス ツイオク
書名別名 Karl Marx zum Gedächtnis

Karu marukusu tsuioku
出版元 刀江書院
刊行年月 昭和2
ページ数 190p
大きさ 20cm
NCID BN09664209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47029737
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想