論理学概説

二宮源兵 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序說
  • 第一章 心意と知識 / 1
  • 第一節 心意作用の發生 / 1
  • 第二節 人間性と思惟作用 / 3
  • 第二章 論理學の意義及び限界 / 8
  • 第一節 論理學の意義 / 8
  • 第二節 論理學の發生及び論理學硏究の現狀 / 10
  • 第三節 科學並に技術としての論理學 / 16
  • 第四節 論理學の硏究資料 / 21
  • 第五節 論理學の範圍-思惟の一致と思惟の眞理 / 25
  • 第三章 論理學と他の科學との關係 / 30
  • 第一節 論理學と形而上學 / 30
  • 第二節 論理學と心理學 / 32
  • 第三節 論理學と修辭學及び文典 / 35
  • 第四節 科學の體系 / 37
  • 第四章 思惟の法則 / 42
  • 第一節 同一の原理 / 42
  • 第二節 矛盾の原理 / 44
  • 第三節 排中の原理 / 45
  • 第四節 充足理由の原理 / 47
  • 第五節 演繹法の公理 / 49
  • 第一編 名辭若しくは槪念 / 51
  • 第一章 槪念の構成 / 51
  • 第二章 名辭の種類 / 55
  • 第一節 一義的名辭と多義的名辭 / 55
  • 第二節 個體名辭と普通名辭 / 56
  • 第三節 集合名辭 / 60
  • 第四節 具體名辭と抽象名辭 / 62
  • 第五節 積極名辭と消極名辭 / 65
  • 第六節 矛盾名辭と反對名辭 / 67
  • 第七節 絶對名辭と相對名辭 / 68
  • 第三章 名辭の内包と外延 / 71
  • 第四章 範疇 / 76
  • 第五章 定義 / 83
  • 第六章 區分 / 92
  • 第七章 分類 / 97
  • 第二編 命題若しくは判斷 / 100
  • 第一章 命題の意義及び性質 / 100
  • 第二章 命題の種類 / 105
  • 第一節 命題の分類 / 105
  • 第二節 質及び量の基礎據る命題 / 107
  • 第三節 命題に於ける主辭と賓辭との包攝關係 / 110
  • 第三編 推理 / 121
  • 第一章 直接推理 / 121
  • 第一節 直接推理の意義 / 121
  • 第二節 命題の對當 / 123
  • 第三節 命題の演繹 / 132
  • 第二章 三段論法 / 145
  • 第一節 三段論法の意義及び性質 / 145
  • 第二節 三段論法の種類 / 148
  • 第三節 定言三段論法の法則及びその吟味 / 151
  • 第四節 定言三段論法の格 / 163
  • 第五節 定言三段論法の式 / 168
  • 第六節 定言三段論法の格と式との關係 / 170
  • 第七節 定言三段論法の變格 / 176
  • 第三章 省略三段論法と複雜三段論法 / 188
  • 第一節 二段論法 / 188
  • 第二節 連鎻推理 / 190
  • 第三節 積疊式 / 194
  • 第四節 證明的推理武 / 199
  • 第五節 三段論法以外の推理 / 202
  • 第四章 混成三段論法 / 205
  • 第一節 假言三段論法 / 205
  • 第二節 選言三段論法 / 209
  • 第三節 兩刀論法 / 212
  • 第五章 演繹的推理の虛僞 / 228
  • 第一節 解釋の虛僞 / 229
  • 第二節 推理の虛僞 / 232
  • 第四編 歸納論理學 / 256
  • 第一章 歸納法の性質 / 256
  • 第一節 歸納法の意義及び性質 / 256
  • 第九章 記述及び說明 / 357
  • 第十章 方法論 / 360
  • 第十一章 歸納的推理に於ける虛僞 / 364
  • 演習問題 / 376
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 論理学概説
著作者等 二宮 源兵
書名ヨミ ロンリガク ガイセツ
出版元 平野書店
刊行年月 昭和8
ページ数 407p
大きさ 19cm
NCID BA36135785
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47029071
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想