歪められた顔 : 歌集

花岡謙二 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 村とその周圍(大正十四年作)
  • 磯濱行(九首) / 2
  • 無爲(二首) / 6
  • 蹴球(五首) / 7
  • 動物園(七首) / 9
  • 失業者の群れ交つて(八首) / 12
  • 庭で(二首) / 15
  • 野を步いて(四首) / 16
  • 貧乏草の花(三首) / 18
  • 矢車草(二首) / 20
  • 山の匂ひ(四首) / 21
  • 槍投げ(三首) / 23
  • 埋められる草(三首) / 25
  • ある時(二首) / 27
  • 村とその周圍(十三首) / 28
  • 村の巡査(五首) / 33
  • 小さい農場に立つて(七首) / 35
  • 大きな空(四首) / 38
  • 豪雨とその前後(五首) / 40
  • 向日葵(四首) / 42
  • 競泳(二首) / 44
  • こども(五首) / 45
  • 秋風(十一首) / 47
  • 秋口(八首) / 51
  • 赤とんぼ(五首) / 54
  • 大根畑(三首) / 56
  • ある時(一首) / 58
  • はつ冬(五首) / 59
  • 北海道から林檎屆く(四首) / 61
  • 池(五首) / 63
  • 光と影(大正十五年昭和元年作)
  • 凧をあげる(四首) / 66
  • 冬景(八首) / 68
  • 庭前小景(八首) / 71
  • 麥畑病む(八首) / 74
  • 光る冬空(六首) / 77
  • 火の見梯子(四首) / 80
  • 春先きと小供(六首) / 82
  • 鶴見山莊の應接間(五首) / 85
  • 街にて(四首) / 87
  • 臺所の春(九首) / 89
  • ある時(一首) / 93
  • 雜詠(四首) / 94
  • 田圃道(五首) / 96
  • 箱根の春(四十首) / 98
  • 築地にて(七首) / 112
  • 武藏野と風(七首) / 115
  • ひよこ(五首) / 118
  • 鵠沼にて(七首) / 120
  • 爽か(五首) / 123
  • 足の底傷く(二首) / 125
  • あらし(四首) / 126
  • 冷たい光り(十一首) / 128
  • 枯草の上(六首) / 132
  • 風の音(五首) / 135
  • 淋しい旅情(昭和二年作)
  • 竹を伐る音(二首) / 138
  • おほ雪(五首) / 138
  • A社で(三首) / 141
  • 詩人Fを訪ねて(三首) / 143
  • 女性訪問(六首) / 145
  • 紫花山房の夏(十二首) / 149
  • 汽車の窓から(十五首) / 155
  • 犬吠岬その他(廿首) / 161
  • 大利根(十三首) / 167
  • 銚子餘情(二首) / 172
  • 豊島園遊步(十一首) / 173
  • 秋晴れ(五首) / 177
  • あをい空と梢(五首) / 179
  • 野にて(四首) / 181
  • 遇感(一首) / 183

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 歪められた顔 : 歌集
著作者等 花岡 謙二
書名ヨミ ユガメラレタ カオ : カシュウ
書名別名 Yugamerareta kao
シリーズ名 芸術と自由叢書
出版元 紅玉堂書店
刊行年月 昭和3
ページ数 183p
大きさ 18cm
NCID BN06042100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47023163
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想