鹿児島県郷土史大系  第5巻

松下重資 編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緖論 / 1
  • 第一節 第一代將軍足利義滿 / 1
  • 第二節 第二代將軍足利義持 / 11
  • 第三節 第三代將軍足利義量 / 12
  • 第四節 第四代將軍足利義敎 / 12
  • 第五節 第五代將軍足利義勝 / 18
  • 第六節 第六代將軍足利義政 / 20
  • 第七節 第七代將軍足利義尚 / 31
  • 第八節 第八代將軍足利義植 / 33
  • 第九節 第九代將軍足利義澄 / 35
  • 第十節 第十代將軍足利義晴 / 36
  • 第十一節 第十一代將軍足利義輝 / 38
  • 第十二節 第十二代將軍足利義榮 / 39
  • 第十三節 第十三代將軍足利義昭 / 39
  • 第十四節 當時の時代相 / 40
  • 第十五節 當時の外交と倭寇 / 45
  • 第二章 第九代島津忠國公 / 105
  • 第一節 忠國公の略譜 / 105
  • 第二節 忠國公の略歷 / 111
  • 第三節 忠國公の治蹟 / 113
  • 第四節 兄利義昭と薩藩 / 120
  • 第五節 赤松氏と薩藩 / 147
  • 第六節 伊東氏との關係 / 154
  • 第七節 島津氏の内訌 / 163
  • 第八節 應仁の亂との關係 / 171
  • 第九節 敬神崇佛 / 180
  • 第十節 武藝 / 183
  • 第十一節 當時の外交 / 189
  • 第十二節 一族門葉 / 199
  • 第十三節 當時の人物 / 207
  • 第三章 第十代島津立久公 / 212
  • 第一節 立久公の略譜 / 212
  • 第二節 立久公の略歷 / 215
  • 第三節 立久公の治績 / 219
  • 第四節 立久公の敬神崇佛と孝道 / 225
  • 第五節 當時の外交 / 226
  • 第六節 當時の人物 / 228
  • 第四章 第十一代島津忠昌公 / 229
  • 第一節 忠昌公の略譜 / 229
  • 第二節 忠昌公の略歷 / 233
  • 第三節 忠昌公の治績 / 238
  • 第四節 朱子學と桂庵禪師 / 294
  • 第五節 島津家一族 / 309
  • 第六節 祁答院氏との關係 / 336
  • 第七節 當時の外交 / 338
  • 第八節 當時の人物 / 352
  • 第五章 第十二代島津忠治公 / 377
  • 第一節 忠治公の略譜 / 377
  • 第二節 忠治公の生涯 / 379
  • 第六章 第十三代島津忠隆公 / 382
  • 第一節 忠隆公の略譜 / 382
  • 第二節 忠隆公の生涯 / 384
  • 第七章 第十四代鳥津勝久公 / 387
  • 第一節 勝久公の略譜 / 387
  • 第二節 勝久公の略歷 / 393
  • 第三節 勝久公の治績 / 393
  • 第四節 讓位後の勝久公 / 399

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 鹿児島県郷土史大系
著作者等 松下 重資
書名ヨミ カゴシマケン キョウドシ タイケイ
書名別名 Kagoshimaken kyodoshi taikei
巻冊次 第5巻
出版元 松下重資
刊行年月 昭和5-10
ページ数 6冊
大きさ 23cm
全国書誌番号
47016362
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想