入会権論

奈良正路 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • はしがき
  • 第一部
  • 第一章 入會權の意義とその社會的職能 / 3
  • 一 入會權の一般的意義 / 3
  • 二 入會權の實體 / 6
  • 三 入會權の社會的職能 / 8
  • 第二章 入會權の史的發展 / 20
  • 一 入會權の歷史的段階 / 20
  • 二 第一期 大化改新以前 / 21
  • 三 第二期 大化改新から鎌倉時代へ / 25
  • 四 第三期 封建時代とくに德川時代以前 / 28
  • 五 第四期 德川時代 / 30
  • 一 官有林 / 31
  • 二 承役官林 / 33
  • 三 部分林-官地民林 / 35
  • 四 公有林野 / 37
  • 六 第五期 明治維新以後 / 40
  • 一 客觀的情勢 / 40
  • 二 地租改正事業と林野にたいする所有關係の確定 / 45
  • 三 明治九年における決定的區分方法の確定 / 57
  • 第三章 入會權の法律的構成とその現實形態 / 83
  • 一 入會權の發生と團體生活との堅き結合 / 83
  • 一 入會權の發生の態樣 / 83
  • 二 入會灌關係の法律とその分析 / 90
  • 三 入會權確認要求の階級的意義 / 98
  • 二 入會權の主體 / 103
  • 一 入會權の主體にたいする論點 / 103
  • 二 川瀨博士の町村主體論とその批判 / 106
  • 三 住民主體說 / 115
  • 四 住民主體說とその內部關係 / 124
  • 五 入會權町村管理論の克服 / 127
  • 三 入會權の物質的基礎たる目的物 / 138
  • 一 目的物の種類 入會權の具體的樣相 / 138
  • 二 目的物所屬の態樣 / 140
  • 一 入會地が入會權者の總有である場合 / 140
  • 二 入會權が他人の所有地上に存在する場合 / 144
  • 三 入會權が官有地上にある場合 / 146
  • 行政裁判所の判例 / 159
  • 大審院の判例 / 168
  • 四 入會權が御料地の上にある場合 / 175
  • 四 入會權の種別と法律上の性質 / 181
  • 一 入會權の法律的種別 / 181
  • 二 物權的性質を有する入會權 / 183
  • 一 共有の性質を有する入會權 / 183
  • 二 地役權に近似する入會權 / 191
  • 三 第二六三條と第二九四條比較研究の實益 / 196
  • 三 債權的性質を有すると言はれる入會權 / 199
  • 第四章 入會權の法律的諸關係 / 204
  • 一 入會權の効力 / 204
  • 一 共同使用收益權 / 204
  • 二 入會權の侵害を中心として如何なる法律的效果が發生するか / 209
  • 二 入會權及び入會關係の得衷變更 / 224
  • 三 入會權及び入會關係の取得-發生- / 239
  • 第五章 入漁權について / 261
  • 一 入漁權の史的囘顧 / 261
  • 二 入漁權の法律的性質 / 267
  • 三 漁業の內容とその効力 / 277
  • 四 入漁權の得衷變更 / 283
  • 五 入會權における入漁權の法律的地位 / 294
  • 第二部
  • 第六章 部落有財產統一政策の究明 / 301
  • 一 部落有林野と農民生活の現狀 / 301
  • 二 部落有財產統一政策の史的發展 / 315
  • 三 政府の意圖の究明 / 336
  • 四 統一論者は何を論據とするか 俗學的理論の究明とその批判 / 348
  • 一 統一主義者のスローガンは何であるか / 348
  • 二 スローガンはいかに理論づけられてゐるか / 351
  • 第七章 部落有財產統一反對論の要旨 / 387

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 入会権論
著作者等 奈良 正路
書名ヨミ イリアイケン ロン
書名別名 Iriaiken ron
出版元 万里閣
刊行年月 昭和6
ページ数 412p
大きさ 23cm
NCID BN07574080
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47023228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想