ドイツ資本主義の危機

経済批判会 訳編

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 一般的情勢 / 3
  • 一 ドイツ資本主義の危機(デンゲル) / 3
  • 一 一般的危機と經濟恐慌 / 3
  • 二 生產の發展 / 12
  • 三 資本市場に於ける發展 / 13
  • 四 取引所の沈滯 / 17
  • 五 價格の發展 / 18
  • 六 失業と短時間勞働 / 19
  • 七 勞働者階級に對する攻勢 / 22
  • 二 獨占資本主義の恐慌展望(ライマン) / 31
  • 一 最近の景氣崩壞 / 31
  • 二 ナフタリとその一派の景氣理論の周期的循環 / 33
  • 三 『何ごともすでに一度あつたことだ!』? / 37
  • 四 『長景氣波動』? / 40
  • 五 獨占資本主義の尖銳化した諸矛盾 / 44
  • 六 ドイツに於ける債務危機 / 47
  • 七 恐慌に於ける獨占暴利 / 48
  • 三 恐慌と新たな集積の浪(ビルケンハウァー) / 52
  • 一 恐慌と集積 / 52
  • 二 重工業に於ける運動 / 55
  • 三 諸々の買占聯合による集積 / 59
  • 四 銀行倒產と銀行合併 / 63
  • 五 交通に於ける合同 / 65
  • 六 卷煙草=及び製紙工業に於ける集積 / 67
  • 七 光學及び寫眞機械工業 / 68
  • 八 新聞事業に於ける資本聯合 / 70
  • 九 投資トラストの運動 / 72
  • 一〇 カルテル新條令と國家獨占 / 74
  • 一一 寄生的カルテル制度(請負カルテル) / 78
  • 一二 カルテル暴利と價格形成 / 79
  • 一三 トラスト形成と外資超過 / 81
  • 一四 社會ファシストと資本の集積(『組織化された』資本主義の理論) / 84
  • 第二部 支配階級の恐慌對策 / 92
  • 一 恐慌時に於ける財政政策(ノイバウァー) / 92
  • 一 經濟恐慌 財政危機 政府危機 / 92
  • 二 經濟恐慌及び財政危機克服のブルヂョア=社會民主主義的處方 / 99
  • 三 改良主義の『積極的景氣政策』 / 106
  • 四 『財政整理』行動による勞役大衆の負擔 / 115
  • 五 ブリューニングの獨裁への移行とドイツ社會民主黨の役割 / 119
  • 六 議會解散と今後の展望 / 132
  • 二 農業恐慌と支配階級の農業政策(カー) / 135
  • 一 不斷の沒落を示してゐるドイツ勞役農民の狀態 / 135
  • 二 ヤング案の極印を帶びた農業政策と金融資本の獨裁 / 143
  • 第三部 失業、生計、經濟鬪爭 / 153
  • 一 資本主義の一般的危機の要素としての失業(クニーク) / 153
  • 一 五百萬の失業者 / 153
  • 二 失業に關する諸計數 / 154
  • 三 社會民主主議者の失業論 / 162
  • 四 その他の資本主義辯護者の失業論 / 169
  • 五 失業のなかに現はれた資本主義の一般的危機 / 170
  • 六 失業鬪爭に於けるドイツ・プロレタリアートの任務 / 178
  • 二 生計と物價(エルクン) / 180
  • 三 生計指數の僞瞞 / 184
  • 一 統計の階級性 / 184
  • 二 生計指數の作り方 / 184
  • 三 指數の適用範圍 / 185
  • 四 指數の重み / 189
  • 五 運動の態樣 / 191
  • 六 官廳生計指數の缺陷 / 192
  • 七 結語 / 193
  • 四 ストライキ年度一九三〇年 / 193
  • 一 ストライキと經濟恐慌 / 194
  • 二 勞働組合の指導者政策の決算 / 197
  • 三 勞働者過剩二百萬人 / 199
  • 四 恐慌時に於ける賃銀 / 201
  • 五 ライバート及びブランデス勞働組合をファシズムに賣り渡す / 203
  • 六 一權力、勞働組合反對派 / 204
  • 七 一九三〇年の經濟鬪爭 / 205

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ドイツ資本主義の危機
著作者等 経済批判会
書名ヨミ ドイツ シホン シュギ ノ キキ
シリーズ名 世界経済叢書 ; 第5
出版元 叢文閣
刊行年月 昭和6
ページ数 210p
大きさ 20cm
全国書誌番号
47023936
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想