笑ひながら修養になる一休頓智笑話集

遠藤良雲 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序說 / 1
  • その幼時 / 4
  • 僧號の由來 / 10
  • 少年の智量 / 15
  • 芭蕉の耳 / 20
  • 法華の馳走 / 23
  • 嫁に與へる言葉 / 27
  • 蛸の引導 / 32
  • 金病の妙藥 / 39
  • 猿の敎へ / 45
  • 毒の飴 / 52
  • ばちが當る / 56
  • 朋輩への熱情 / 63
  • 人殺問答 / 65
  • 畫像の讃 / 68
  • 斯く心得べき / 77
  • 水葬の引導 / 84
  • 需に應じ / 89
  • 瀨戶物の代價 / 93
  • 「汝が俗よ」 / 98
  • 憐れな犬 / 100
  • 行く、止まる / 103
  • 業力の犬 / 105
  • 一休と蜷川 / 109
  • 離緣 / 116
  • 五戒 / 119
  • 盆踊り / 124
  • 尊勝陀羅尼 / 130
  • 訴狀の歌 / 134
  • 一休の春心 / 137
  • 文のこゝろ / 143
  • 珍らしき引導 / 146
  • 女郞の引導 / 148
  • 堺の宿 / 150
  • 藥師の靈驗 / 154
  • 化けものを追ふ / 162
  • 子寳の話 / 164
  • 五百羅漢の名 / 169
  • 虎と狐の話 / 173
  • 法の爭ひ / 175
  • 燒けぬ死體 / 179
  • 越後の天狗山 / 183
  • 寺號の問答 / 186
  • 取れぬ笠 / 188
  • 四國巡り / 195
  • 簡略な引導 / 200
  • 親子夫婦の契 / 202
  • 酬恩庵 / 204
  • 借家問答 / 211
  • 母に敎ふる / 215
  • 地獄と極樂 / 222
  • 竹に雀 / 225
  • 道歌 / 230
  • 俳句 / 245
  • 狂詩 / 245
  • 母に送る文 / 250
  • 最大と最小 / 268
  • 幼年期 / 273
  • 貧窮と努力 / 282
  • 一休の臨終 / 292
  • 謠曲 / 297
  • 一休の刀劒 / 303
  • 一休の戀 / 304
  • 禪宗とは / 309
  • あみだはだか物語 / 312
  • 明暗の相違 / 317
  • 經文 / 335
  • 二人比丘尼 / 346
  • 結論 / 350

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 笑ひながら修養になる一休頓智笑話集
著作者等 遠藤 良雲
書名ヨミ ワライナガラ シュウヨウ ニ ナル イッキュウ トンチ ショウワシュウ
書名別名 Warainagara shuyo ni naru ikkyu tonchi showashu
出版元 中央出版社
刊行年月 昭和5
版表示 再版
ページ数 351p
大きさ 19cm
全国書誌番号
47021146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想