明治文学襍考

日夏耿之介 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 叙言
  • 明治煽情文藝槪論 / 3
  • 家庭文學の變遷 / 95
  • 蘆花と芥川と左右田へ / 171
  • 怪談牡丹燈の源流 / 179
  • 『天人論』の著者 / 221
  • 當代の讀書趣味 / 229
  • 新體詩創剏とその背景 / 243
  • 譯詩囘顧 / 263
  • 本邦に於けるロゼッティ / 277
  • 詩評家としての高山樗牛 / 287
  • 明治文學の一古典書 / 333
  • 忘られたる明治佳詩 / 347
  • 上田敏の譯詩に就て / 357
  • ヴヰクトオリヤ文學輸入閑話 / 379
  • 紀季文學輸入閑話 / 389
  • 新詩史上森林太郞氏の立場 / 397
  • 自然主義的なる詩歌の發生 / 415
  • 日本詩歌の變遷 / 433
  • 一葉の日誌文學 / 451
  • 嗜讀傳發端 / 463
  • 揷畵附記 / 496

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 明治文学襍考
著作者等 日夏 耿之介
書名ヨミ メイジ ブンガク ザツコウ
書名別名 Meiji bungaku zatsuko
出版元 梓書房
刊行年月 昭和4
ページ数 496p
大きさ 19cm
NCID BN09331024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47022162
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想