深センテクノセンター : 中小企業と若者に「希望」と「勇気」を

関満博 編 ; 経営労働協会 監修

「中国進出は日本企業の不可避の課題。経験者のわれわれが支援しよう」-90年代初頭、香港在住の日本人ビジネスマン有志たちによって設立された深〓(せん)テクノセンター。誕生から17年、この「進出企業の駆け込み寺」は経済環境の激動を経て、さらなる飛躍に向けて歩みはじめている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 深〓(せん)テクノセンターとは何か
  • 第1部 中国華南とテクノセンターの基礎的条件(華南/世界への輸出拠点を形成
  • テクノセンターの成立と発展 ほか)
  • 第2部 テクノセンターと中小企業(テクノセンター進出の基本形
  • テクノセンター進出企業の新たな動き ほか)
  • 第3部 テクノセンターに集う人びと(テクノセンターの日本人駐在者
  • テクノセンターで働く女子従業員 ほか)
  • 深〓(せん)テクノセンターの未来
  • 第4部 補論/テクノセンターへの思い(テクノセンターの日々
  • 人生を決めたテクノセンター ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 深センテクノセンター : 中小企業と若者に「希望」と「勇気」を
著作者等 経営労働協会
関 満博
書名ヨミ シンセン テクノ センター : チュウショウ キギョウ ト ワカモノ ニ キボウ ト ユウキ オ
出版元 新評論
刊行年月 2009.12
ページ数 446p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7948-0822-6
NCID BB00329594
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21693267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想